FX歴11年 専業トレーダーと学ぶ FXの基礎・応用
タイトル

FXチャートパターン ~ダブルトップ・ダブルボトム

綺麗なダブルトップやダブルボトムが出現したからといって、そこが天井や底打ちサインとはならないことを留意しておきたいです。
サムネ画像
目次
  • チャートを形状で捉える基本
  • ダブルトップの例 (為替チャート)
  • ダブルボトムの例 (為替チャート)
  • 勝手な妄想で「ダブルトップ・ダブルボトム」を頭に描いてしまうと、嵌め込まれるので注意
  • 底打ちや天井サインにもならない

チャートを形状で捉える基本

チャートパターンを「形」で捉えるときの基本となるのが、ダブルトップやダブルボトムというチャート形です。

ダブルトップやダブルボトムは為替相場(FX)に限らず、株価チャートや原油などの商品チャートなどでも見られるポピュラーなチャート形になります。

FX初心者が始めに勉強するのも、ダブルトップやダブルボトムなどのチャート形かもしれませんね。私もFX初心者の頃に学んた記憶があります。

ダブルトップの例 (為替チャート)

ダブルトップ

天井となる山を2つ形成して、最終的に下抜けすればダブルトップの完成。

ダブルボトムの例 (為替チャート)

ダブルボトム

底となる谷を2つ形成して、最終的に上抜けすればダブルボトムの完成。

ダブルトップやダブルボトムは、トレンドの天井ないし底値として機能することがあるため、狙いに行くトレーダーが比較的多いように思う。

勝手な妄想で「ダブルトップ・ダブルボトム」を頭に描いてしまうと、嵌め込まれるので注意

ここで注意して欲しいのが、ダブルトップやダブルボトムが出現する頻度です。

確かに為替チャートでは、時に綺麗なダブルトップやダブルボトムを観測することができますが、あまり頻繁に出現するものではありません。

特にFX初心者は、自分の頭の中で勝手に未来のチャート形を妄想して、「ダブルトップ(天井)をイメージして売ってしまった」「ダブルボトム(底打ち)をイメージして買ってしまった」なんてことをやってしまいがちです。

そんな経験ありませんか? ええ、私も昔はそうでしたよ。(笑)

勝手な妄想で「ダブルトップ・ダブルボトム」を頭に描いてしまうと、早とちりで自滅してしまうので注意です。

イラスト

底打ちや天井サインにもならない

もう一点言えることですが、綺麗なダブルトップやダブルボトムが出現したからといって、そこが天井や底打ちサインとはならないことを留意しておきたいです。もちろん、ダブルトップやダブルボトムが転換の契機(転換サイン)となることはありますが、全てのチャート形がダブルトップ・ダブルボトムを契機に転換する訳ではありません。

むしろ、ダブルトップやダブルボトムが天井・底打ちサインになるケースは少ないと考えた方がいいです。

ここが分かっていないと、「ダブルトップが出たのに高値更新しやがった」「ダブルボトムで底打ちしたのに安値更新しやがった」というような嵌め込みを喰らってしまいます。(勘違いが原因)

今の私は、ダブルトップやダブルボトムの出現を別のサインとして捉えていますが。

ある種の「意志」があってダブルトップやダブルボトムが形成されていることをチャートから感じ取れるようになれると、1つ成長できるかもしれませんよ。現状私は天井・底打ちサインには使っていません。

チャート形状から判断する手法
いまここ
FXチャートパターン ~ダブルトップ・ダブルボトム
管理人
  • FX歴11年 (2008年~)
  • デイ・スキャル (原則持ち越しなし)
  • 月利3% (破産確率を考慮)
  • 長く勝ち続けること。
  • 無理せず淡々と利確。
  • 欲が出たときこそ危ない。
  • 元手あっての世界。
> プロフィール
FXの初心者講座
FX口座開設に迷ったらココがおすすめ。