FX歴10年 専業トレーダーと学ぶ FXの基礎・応用
タイトル

店頭FX口座、くりっく365口座を簡単に同時開設できるため、FX総合口座に最適

短期トレード、長期トレードのどちらもフォローしてくれるため、FX総合口座に最適です。
サムネ画像
目次
  • 店頭FX取引、取引所FX(くりっく365) おさらい
  • FXネオ(店頭FX取引)は、国内トップクラスのスプレッド幅でデイ・スキャルに有利
  • 365FX(くりっく365)は、国内最高水準のスワップポイントで長期投資に有利
  • FX口座申込時に、同時開設されるので簡単
GMOクリック証券

店頭FX取引、取引所FX(くりっく365) おさらい

FX会社には、大きく分けて店頭FX取引と取引所FX(くりっく365)があります。

店頭FX取引 短期トレード向き。1回の取引コストが安いため、1日に何度も取引を行うデイトレードやスキャルピングトレードなどをする予定であれば店頭FX取引業者が断然有利。一般に、受け取りスワップ<支払いスワップ。
取引所FX
(くりっく365)
長期トレード向き。受け取れるスワップポイント額が店頭FX取引業者よりも多いため、何年も保有して外貨預金感覚で金利差を狙うのであれば取引所FX(くりっく365)が断然有利。受け取りスワップ=支払いスワップなので公平性も高い。

自分がこれからどんなトレードを予定しているのかによって、店頭FX取引業者かくりっく365業者かを選択するのが良いと思います。

ちなみに私は短期トレード派なので、2008年にFXを始めた当初からずっと店頭FX取引業者で取引を続けています。基本的にFX業者は、店頭FX取引業者かくりっく365業者かに分かれるのですが、GMOクリック証券は店頭FX取引業者でもあり、くりっく365取扱業者でもあります。 (※こういった形態のFX業者は少ないです)

GMOクリック証券のFX口座

GMOクリック証券のFX口座は2種類あります。 (FXネオ、365FX)

  • FXネオ・・・店頭FX用取引口座
  • 365FX・・・くりっく365用取引口座

私が普段、GMOクリック証券でFX取引を行う際には、取引コストに優れるFXネオ(店頭FX取引)で取引を行っています。スキャルピングトレードなど回数の多い取引は、FXネオを利用するのが基本です。

GMOクリック証券 FXネオ、365FX

FXネオ(店頭FX取引)は、国内トップクラスのスプレッド幅でデイ・スキャルに有利

FXネオで配信しているスプレッド幅は、国内トップクラスの狭さを誇ります。

ドル円 ユロドル ポンドル オジドル ユロ円 ポン円 豪円 ユロポン
GMOクリック証券 0.3 0.4 1.0 0.9 0.5 1.0 0.7 1.0

※ドル円・ユロ円・ポン円・豪円のスプレッド単位は「銭」、ユロドル・ポンドル・オジドル・ユロポンのスプレッド単位は「pips」になります。
※スプレッド幅は原則固定ですが、相場乱高下時などスプレッドが拡大する場合があります。
※FX会社や通貨ペア名については、表スペースの都合上、一部略称を使わせて頂いております。
※記載に誤りがある場合もあるので、詳細は各FX会社で確認するようにしてください。
(2018/08/01更新)

私がFXでスキャルピングトレードをするときは、GMOクリック証券のFXネオ口座で取引することが多いです。

取引コストに優れ、またスキャルピングに特化した取引ツールを提供してくれているからです。

365FX(くりっく365)は、国内最高水準のスワップポイントで長期投資に有利

365FXのスワップポイント表になります。

ドル円
(買)
ドル円
(売)
豪円
(買)
豪円
(売)
キウイ円
(買)
キウイ円
(売)
南ア円
(買)
南ア円
(売)
リラ円
(買)
リラ円
(売)
くりっく365 68 -68 46 -46 46 -46 15.3 -15.3 104 -104

※1万通貨単位当たりのスワッポイント額になります。
※ドル円と豪ドルは、受け取りスワップ額の大きいくりっく365ラージ銘柄を参照しています。(表記USL/JPY,AUL/JPY)
※ラージ銘柄とは、最低取引単位を10万通貨に引き上げる代わりに、スプレッド、スワップ額が優遇される銘柄のことです。
※ラージ銘柄には、ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪円、ユーロドルの5銘柄があります。
(2018/08/01更新)

365FXで受け取れるスワップポイント額は、一般に店頭FX取引よりも高水準に設定されています。そのため、金利差狙い・外貨預金感覚で長期運用する場合には、365FX口座で高金利通貨ペアを運用した方が良いです。

また365FXには、「買いスワップ = 売りスワップ」という特徴があります。一般に店頭FXでは「買いスワップ < 売りスワップ」であるため売り方に不利に働きますが、365FX口座では売り方も買い方もより公正な取引ができます。

店頭FX取引ではスワップポイント額をFX業者側が自由に設定できるのに対し、くりっく365取扱業者は取引所で決められた一律の高額スワップポイントを受け取ることができます。くりっく365取扱業者は、GMOクリック証券の他には、岡三オンライン証券、みずほ証券などがあります。

FX口座申込時に、同時開設されるので簡単

GMOクリック証券のFX口座申込時に、FXネオ・365FX(くりっく365)が同時開設されるため、開設の手間が掛からないのが非常に便利です。

GMOクリック証券 口座開設

短期トレード、長期トレードのどちらもフォローしてくれるため、FX総合口座に最適です。

GMOクリック証券
GMOクリック証券が特に優れている点
いまここ
店頭FX口座、くりっく365口座を簡単に同時開設できるため、FX総合口座に最適