FX歴10年 専業トレーダーと学ぶ FXの基礎・応用
タイトル

GMOクリック証券 (良い点 悪い点)

個人的にはここが約定力No.1。平時のスプレッド幅が国内トップクラスに狭く、経済指標時にも拡大しにくい。店頭FX口座、くりっく365口座を簡単に同時開設できるのも強み。
サムネ画像
目次
  • GMOクリック証券の評判
  • 良い点
  • 悪い点 (改善点や要望)
  • 個人的評価
GMOクリック証券

GMOクリック証券の評判

GMOクリック証券といえば、かつてドル円のスプレッド0銭で話題になったこともあるFX会社です。当時は「どうやって利益を出すんだ?」と疑問に思ったこともあるが、現在ではドル円スプレッド0銭のサービスは行っていない模様。そういった経緯もあってか、国内FX会社の中でスプレッドに対する意識が高く、現在もトップクラスに狭いスプレッド幅を配信しています

GMOクリック証券 はっちゅう君FXPlus

国内有力FX会社だけあって、顧客に有利な取引環境を提供してくれています。サーバ約定力も高く、個人的にはここが約定力No.1です。快適にスキャルピングができる環境も整っています。 (後述)

また、GMOクリック証券の大きな特徴として、店頭FXと取引所FX(くりっく365)を簡単に同時開設できることも魅力の1つ。

  • FXネオ・・・店頭FX用取引口座
  • 365FX・・・くりっく365用取引口座

FXネオ(店頭FX口座)では、業界トッククラスに狭いスプレッド幅でコストを抑えた短期トレードができ、365FX(くりっく365口座)では、最高水準のスワップポイントで長期投資ができます。デイトレーダー・スキャルピングトレーダーはもちろん、スワップポイント目的の長期保有トレーダーにも有利な条件で取引ができるFX総合口座として人気があります。

良い点

良い点

GMOクリック証券の良い点を挙げるならば、以下があります。

  • 平時の極狭スプレッド (スキャルに最適)
  • 経済指標時の安定したスプレッド
  • 店頭FX取引と取引所FX(くりっく365)の口座を同時に開設できる
  • 口座開設時の高額キャッシュバック
  • 平日のメンテナンス時間なし (完全24時間の取引)
  • 電話サポートの対応が非常に丁寧 (特に女性オペレータ)

1. 平時の極狭スプレッド (スキャルに最適)

GMOクリック証券の大きな強みの1つとして、平時のスプレッドの狭さがあります。国内最高水準のスプレッド幅を提供しており、また相場の急変動でもスプレッド幅が安定しているため、スピャルピングに最適です。

ドル円 ユロドル ポンドル オジドル ユロ円 ポン円 豪円 ユロポン
GMOクリック証券 0.3 0.4 1.0 0.9 0.5 1.0 0.7 1.0

※ドル円・ユロ円・ポン円・豪円のスプレッド単位は「銭」、ユロドル・ポンドル・オジドル・ユロポンのスプレッド単位は「pips」になります。
※スプレッド幅は原則固定ですが、相場乱高下時などスプレッドが拡大する場合があります。
※FX会社や通貨ペア名については、表スペースの都合上、一部略称を使わせて頂いております。
※記載に誤りがある場合もあるので、詳細は各FX会社で確認するようにしてください。
(2018/08/01更新)

注文ポタンを押してすぐに決済ボタンが押せるので、スキャルピングが非常にやりやすい。また、決済同時発注にも対応しているので、新規注文と同時に、利益確定・損失確定の予約注文も出せる

GMOクリック証券 注文パネル

2. 経済指標時の安定したスプレッド

経済指標時のスプレッド拡大幅についても、国内FX会社で比較してもかなり狭い部類に入ります。雇用統計(非農業部門雇用者数)、FOMC政策金利、FRB議長の発言、ECB政策金利、ECB総裁の発言といった超重要指標時でもスプレッドの広がりは限定的です。

GMOクリック証券 雇用統計(非農業部門雇用者数) スプレッド幅

雇用統計(非農業部門雇用者数)におけるスプレッド幅。この値は国内トップクラスの狭さを誇ります。100枚など大きな枚数でもこの値なので、経済指標時の乱高下相場を狙ったスキャルピングも積極的に行えます。スプレッド幅が元に戻るまでの時間も30秒ほどと非常に早い

3. 店頭FX取引と取引所FX(くりっく365)の口座を同時に開設できる

FX会社には、大きく分けて店頭FX取引と取引所FX(くりっく365)があります。

店頭FX取引 短期トレード向き。1回の取引コストが安いため、1日に何度も取引を行うデイトレードやスキャルピングトレードなどをする予定であれば店頭FX取引業者が断然有利。一般に、受け取りスワップ<支払いスワップ。
取引所FX
(くりっく365)
長期トレード向き。受け取れるスワップポイント額が店頭FX取引業者よりも多いため、何年も保有して外貨預金感覚で金利差を狙うのであれば取引所FX(くりっく365)が断然有利。受け取りスワップ=支払いスワップなので公平性も高い。
GMOクリック証券で開設できるFX口座
  • FXネオ・・・店頭FX用取引口座
  • 365FX・・・くりっく365用取引口座

私のような短期トレーダーは、狭いスプレッド幅のFXネオ(店頭FX口座)でコストを抑えながら売買利益を積み重ねることができます。また、運良く高金利通貨(豪ドルなど)の底値を拾えるチャンスが巡ってきた場合には、365FX(くりっく365口座)で長期保有目的の外貨投資ができます。このような運用の使い分けができるためFX総合口座に最適です。

GMOクリック証券 口座開設

4. 口座開設時の高額キャッシュバック

口座開設時にしか狙えない高額キャシュバック。GMOクリック証券で新規に口座開設したユーザは、取引高に応じた高額キャッシュバックを貰うことができます。高額キャッシュバック金額に対する最新情報は、下記リンクにまとめてあります。

5. 平日のメンテナンス時間なし (完全24時間の取引)

国内FX業者の多くは平日午前6:00頃に10~30分のシステムメンテナンス時間を設けています。メンテナンス時間には顧客側の取引注文が一切通せなくなるため、デイトレードなどストップの浅いポジションを保有している場合に、取引不能による損失リスクが高まります。かつて日本のFX業者がシステムメンテナンスになる時間帯を狙ったアメリカ勢による大規模な売り仕掛けが行われたことがあります(メンテガラ)。私も喰らったことがある張本人なので鮮明に覚えています。土日以外の平日にも、こういった顧客注文が通らなくなる時間帯があることは覚えておいた方が良いです。

GMOクリック証券ではこの平日メンテナンス時間がありません。そのため、平日であれば24時間いつでもポジションをクローズすることができます。国内FX業者の多くは平日メンテナンス時間を設けているため、他業者にはない優位な独自サービスといえます。

6. 電話サポートの対応が非常に丁寧 (特に女性オペレータ)

私は何度かGMOクリック証券の電話サポートに掛けたことがあるんですが、特に女性オペレータの対応が非常に丁寧な印象を受けました。(※顧客用サポート窓口)

私の場合、一般用で掛けたときはいつも男性オペレータが出て、顧客用窓口で掛けるときは丁寧な女性オペレータがよく対応してくれました。

GMOクリック証券では、口座開設済みの顧客用と一般用でオペレータを切り分けているのかも。(勝手な憶測)

また掛けたくなる電話サポート! (迷惑)

悪い点 (改善点や要望)

悪い点

GMOクリック証券の改善点や要望を挙げるならば、以下があります。

  • 発注専用ツール、テクニカル分析専用ツールが分かれている (賛否あり)

1. 発注専用ツール、テクニカル分析専用ツールが分かれている (賛否あり)

GMOクリック証券では、発注専用ツール、テクニカル分析専用ツールの2つが用意されています

GMOクリック証券 はっちゅう君FXPlus

はっちゅう君FXPlus

GMOクリック証券 プラチナチャート

プラチナチャート

発注専用ツール「はっちゅう君FXPlus」は、文字通り素早い発注に特化した取引ツールです。テクニカル分析専用ツール「プラチナチャート」は、各種テクニカル指標が充実した分析専用ツールです。(分析専用なので発注不可)

発注専用ツールだけでもチャート分析はできますが、8時間足までしか表示できない、ラインを引けないなど出来ないこともあります。きちんとテクニカル分析するには、テクニカル分析専用ツールも同時に起動させなければなりません。(2画面立ち上げなければならないので面倒)

ツールが分かれている件については「良いと感じる人、悪いと感じる人」に意見が分かれると思いますが、私個人の意見としては1つに統合して欲しいです。

ちなみにテクニカル分析専用ツールでは、各種テクニカル指標、トレンドラインのほか、フィボナッチ・リトレースメント、ペンタゴンチャートなども表示できるのでツール自体はかなり優秀です。

個人的評価

スプレッド ☆☆☆☆☆
スプ安定度 ☆☆☆☆
指標時スプ ☆☆☆☆☆
約定速度 ☆☆☆☆☆
サーバ安定度 ☆☆☆☆
取引ツール ☆☆☆☆
スワップ ☆☆☆☆☆
総合評価 32点
優
  • 平時のスプレッド幅が国内トップクラスに狭く、また乱高下相場でもスプレッド幅が拡大しにくい。(安定したスプレッド配信)
  • 経済指標時におけるスプレッドの拡大幅も小さい。国内業者で比較してもトップクラスの狭さ。
  • FX会社は複数口座開いているが、個人的にはここが約定力No.1。
  • 発注ツールは高速スキャルピングに対応しているので、スキャで積極的に攻めるトレーダーにおすすめ。
  • サーバ落ちにはまだ遭遇したことがない。(私が見ている範囲で)
  • 店頭FX口座、くりっく365口座を簡単に同時開設できるので、短期トレード、長期トレードどちらにも対応したFX総合口座に最適。
  • 取引ツールに関しては、「2つの取引ツールを統合させた方が、顧客の取引高が増えると思いますよ」と電話サポートに提案しました。(上申しますとの回答)

私がスキャルピングトレードをする際は、GMOクリック証券を利用することが多いです。FX総合口座に最適。

GMOクリック証券
基本情報
いまここ
GMOクリック証券 (良い点 悪い点)