FX歴10年 専業トレーダーと学ぶ FXの基礎・応用
タイトル

GMOクリック証券には、ライントレードに特化した分析ツールが豊富

GMOクリック証券で使用できるテクニカル分析専用ツール「プラチナチャート」には、ライントレードに特化した分析ツールが豊富に用意されています。
サムネ画像
目次
  • 水平ライン・トレンドラインを駆使したテクニカル分析 (ライントレード)
  • プラチナチャートには、ライントレードに特化した分析ツールが豊富
  • 各種テクニカル指標も豊富に用意
GMOクリック証券

水平ライン・トレンドラインを駆使したテクニカル分析 (ライントレード)

FXのテクニカル分析には、移動平均線や一目均衡表などのテクニカル指標を使うテクニカル指標派と、水平ラインやトレンドライン(斜め線)を駆使するライントレード派が居ます。

GMOクリック証券 水平ライン、トレンドライン、チャネルライン

私はどちら派でもないのですが、水平ラインはよく利用しています。トレンドラインは余程綺麗に引ける場合にのみ使用しています。

テクニカル指標は全く表示させていないので、どちらかといえばライントレード派といえます。

(私自身は、チャート形で判断するタイプの人間です)

プラチナチャートには、ライントレードに特化した分析ツールが豊富

GMOクリック証券で使用できるテクニカル分析専用ツール「プラチナチャート」には、ライントレードに特化した分析ツールが豊富に用意されています。

GMOクリック証券 プラチナチャート

ライントレード用の描写ツール

ライントレード用の描写ツールです。

ライントレード
水平ライン 水平ライン
トレンドライン トレンドライン
チャネルライン チャネルライン
アングル アングル
レクタングル レクタングル
サークル サークル
トライアングル トライアングル
ペンタゴン ペンタゴン
フィボナッチ・リトレースメント フィボナッチ・リトレースメント
フィボナッチ・ファン フィボナッチ・ファン

いくつか例を紹介したいと思います。

水平ライン、トレンドライン、チャネルライン

水平ライン トレンドライン チャネルライン
為替チャート 水平ライン、トレンドライン、チャネルライン

ライントレードの基本。引き方はこれ以外にもあるので、熟練すればもっと別角度からのアプローチも可能になります。

レクタングル

レクタングル 為替チャート レクタングル

ボックス相場に収まっている時などに引けるラインです。

トライアングル

トライアングル 為替チャート トライアングル、三角保ち合い

三角保ち合いやフラッグを形成している時に引けるラインです。

ペンタゴン (ペンタゴンチャート)

ペンタゴンチャート ペンタゴンチャート

正五角形を描写します。正五角形はすべて黄金分割比で出来ているため、フォボナッチ数列と同様、自然界で美しい図形といわれています。

フィボナッチ・リトレースメント

フィボナッチ・リトレースメント フィボナッチ・リトレースメント

フォボナッチ数列を利用したテクニカル指標です。38.2%戻し、61.8%戻しなどが意識されやすい。

各種テクニカル指標も豊富に用意

各種テクニカル指標も豊富に用意されています。

GMOクリック証券 使用できるテクニカル指標一覧
トレンド系
単純移動平均線(SMA)
指数平滑移動平均線(EMA)
エンベロープ
ボリンジャーバンド
HLバンド
移動平均線/実線乖離率
ケルトナーチャネル
カオス アリゲーター
平均足
新値足
カギ足
陰陽足
ポイント&フィギュア
パラボリック
CCI
ジグザグチャート
線形回帰トレンド
アルーン
バランスオブパワー
一目均衡表
オシレータ系
MACD(マックディ)
モメンタム
A/Dライン
ACオシレーター
オーサムオシレーター
ブルパワー
ベアパワー
デマーカー
RVI
RSI
ストキャスティクス
ウィリアムズ%R
サイコロジカルライン
DMI
-ADX
-ADXR
RCI
ROC
GMOクリック証券 テクニカル指標を複数表示2

一目均衡表とMACDの同時表示(例)

プラチナチャートはテクニカル分析専用ツールだけあって、ライントレード派・テクニカル指標派それぞれに満足のいくテクニカル分析ツールが用意されています。

GMOクリック証券
GMOクリック証券が特に優れている点
いまここ
GMOクリック証券には、ライントレードに特化した分析ツールが豊富