専業トレーダーと学ぶ、FXの基礎・応用
FX歴13年 専業トレーダーと学ぶ、FXの基礎・応用
最終更新日 2021/10/12

100円から始められるFX会社(初心者必見)

たった100円からFXを始められるFX会社があります。仕組みも解説(シンプル)。
  • FXは100円からでも始められるようになった
  • 証拠金の計算方法
  • 100円から始められるFX会社(1通貨から始められるFX会社)

FXは100円からでも始められるようになった

FX(外国為替証拠金取引)は、FX口座に証拠金を預けることでFX取引ができるようになります。

「100円から始められる」というのは、この証拠金が100円で済むことを意味します。

100円

証拠金の計算方法

証拠金 = 取引数量 × 為替レート で算出できます。

取引数量(通貨単位)

FXには取引数量(通貨単位)というものがあり、どのくらいの通貨量を取引するか決めてから注文を出します。

取引数量

上図はドル円の新規注文画面ですが、取引数量が10,000(米ドル)に設定されています。

※ドル円の取引では、通貨単位は米ドルになります。(円ではない)

この場合に必要な証拠金は、1米ドル=100円と仮定すると10,000×100=100万円です。(レバレッジを掛けなかった場合)

取引数量(通貨単位)は各FX会社によって異なる

取引数量(通貨単位)は各FX会社によって独自に定められており、私がFXを始めた2008年頃は1万通貨単位が基本でした。

その後、新興FX会社の参入やスプレッド改善などを経て、1000通貨単位で取引できるFX会社も増えました。

さらに近年では、1通貨単位から取引できるFX会社も徐々に出始めています

通貨単位 証拠金(レバなし) 証拠金(レバ25倍)
10,000 100万円 4万円
1,000 10万円 4千円
1 100円 4円

※1米ドル=100円でドル円を取引する場合

補足ですが、国内レバレッジ上限の25倍を適用すると、最低4円からできることになります。

100円から始められるFX会社(1通貨から始められるFX会社)

国内業者で1通貨(約100円)から取引できるFX会社はまだ少ないですが、証券大手の松井証券にも100円から始められるFXサービスがあります。(レバを掛ければ約4円)

松井証券は格安手数料で株取引ができる証券大手ですが、近年FXサービスにも参入しました。業界トップクラスに狭いスプレッド、高金利通貨に適用される高いスワップポイント、何より1通貨(約100円)から取引できる気軽さが人気のFX会社です。

ちなみに・・・気軽に始められる1通貨ですが、利益も微々たるものであることは言うまでもありません。少額取引でFXに慣れたら、1000通貨・1万通貨とポジションサイズを大きくしていくのが定石になります。

私が使っているFX会社(主にデイトレ、スキャル用)
  • メイン口座
  • 50枚以上のデカい玉をデイトレでぶちかます用
  • スプレッドが国内トップクラスに狭い
  • くりっく365口座も同時開設でき、スワポ長期投資にも向く
  • 穴が見当たらない国内最強のFX会社
使用感など
  • サブ口座(ヘッジ用)
  • ここのチャートを観ることが多い(表示がパカパカ早い
  • 食品配送してくれる
  • スプレッドが国内トップクラスに狭い
  • マイナススワポは不利なので注意(プラススワポは優遇)
使用感など
  • サブ口座(たまに使う)
  • スプレッドが国内トップクラスに狭い
  • お金を出すところにはドンと出す印象(経営が上手い)
使用感など