FX歴9年 専業トレーダーと学ぶ FXの基礎・応用
タイトル

FXはメンタルコントロールが試されるゲーム

気持ちが焦っているから、気持ちが押されているから、軽々に結果を求めようとする。
キャプ画像
目次
  • ストレスが溜まる展開が続いても、気持ちが押されてはならない
  • メンタルコントロールの大切さ
  • 心を落ち着かせる方法

ストレスが溜まる展開が続いても、気持ちが押されてはならない

FXを長年続けていると、なかなか月利が乗らなかったり、勝ってもその次に悪い展開が続いてせっかくの勝ち分をチャラにさせられたりと、非常にストレスの溜まる展開が続くこともあります。私の場合、大体そんな月は収支が微益で終えることが多いんですが、この辺は値動きを相手にする商売(?)なので仕方がないかなと割り切っています。逆にアベレージ以上に儲かる月もあるので良いとしてます。

疲れる

ストレスが溜まっても、焦るな、気圧されるな

FXはメンタルコントロールを見失うと非常に危険です。

暴落

メンタルが不安定だと、冷静な時には考えられないような行動を起こしてしまうこともあります。細かな負けがちょっと続いたからといって、気持ちが焦っているとポジポジ病を誘発したり、いつの間にか普段では考えられないようなハイレバ取引をして資産を大幅に減らしたりと。

後になって冷静に気が付いても遅いんですよね。

自分を制御しているのは自分自身なので、機械のように常に冷静でいられ続けることは簡単なようで実際はなかなか難しいものです。私はFXを9年も続けているのでさすがに慣れましたが、メンタルコントロールに関しては、実践の中で慣れるしかないとしか言えません。

気持ちが押されているから軽々に勝ちに走る。勝ちを急がなきゃ勝てた。ほんの2~3巡我慢すれば勝てたのに。何を恐れているんだか。

これアカギのセリフなんですが(笑)、心境的にはこんな感じに似ていると思います。

メンタルコントロールの大切さ

アスリートなど勝負の世界でも同じですが、いかに自分のメンタルをコントロールできるかが勝敗を左右する局面が多いと思います。特にFXで勝てる手法や実力を身に付けた人間でも、メンタルが不安定になるとたちまちバランスを崩してしまうことがあります。

  • 相場の急変動に巻き込まれ、ムキになって逆張りを続けてしまった。
  • 結構な損失を出してしまったので、取り返そうとルールを破って目を真っ赤にしながらハイレバ取引をしてしまった。

こんな経験をしたことがあると思います。もちろん未熟な時期の私にもありました。

気持ちが焦っているから、気持ちが押されているから、軽々に結果を求めようとする。

FXで大負けしてしまうときは、大概ムキになって取引している時や、リターンに見合わないリスクを背負って取引している時です。朝には口座資金があったのに、冷静さを失ってあれよあれよと相場に翻弄され、気が付いたら口座破産していたなんてのは、他人事ではなくあなたにも起こり得る事態なのです。

心を落ち着かせる方法

イライラする展開が続く時には、私は以下のことを考えて心を落ち着かせています。

  • 今日の負けを今日取り返そうと思うな。
  • あえて難しい局面で勝負を挑むな、得意パターンを待て。

一旦冷静になってこれらの言葉を心で暗唱するだけでも大分違いますよ。特に、勝てるようにはなってきたけどメンタルコントロールで悩んでいる人には効果があると思います。

行動心理
→
FXはメンタルコントロールが試されるゲーム
FXの初心者講座
投資行動と心理学 (その他記事)
管理人
  • FX歴9年 (2008年~)
  • デイ・スキャル (原則持ち越しなし)
  • 月利3% (破産確率を考慮)
  • 長く勝ち続けること。
  • 無理せず淡々と利確。
  • 欲が出たときこそ危ない。
  • 元手あっての世界。
> プロフィール
FX会社比較
  • FX会社をスプレッドで比較
  • FX会社をワップポイントで比較
  • FX会社を通貨ペア数で比較
  • FX会社を口座開設キャッシュバック金額で比較