専業トレーダーと学ぶ、FXの基礎・応用
FX歴11年 専業トレーダーと学ぶ、FXの基礎・応用

FX専業トレーダーである私の一日の生活サイクル

私の生活サイクルは、欧州時間(16:00~24:00)にFX取引ができるよう照準を合わせています。土日については、しっかり休むように心がけています。
  • 私の生活サイクル (一日)
  • 昼間に株取引している人も
  • 生活サイクル (一週間を通して)

私の生活サイクル (一日)

私の生活サイクルは、欧州時間(16:00~24:00)にFX取引ができるよう、時間の照準を合わせています。

生活サイクル(一日)
睡眠 3:00~9:00 6時間
別作業 9:30~15:30 6時間
取引 16:00~24:00 8時間

「別作業」とは、主に副業に費やしている時間です。(専業生活が落ち着いてきたので最近始めました)

平日の取引時間は大体8時間くらいなので、別作業と合わせると実働14時間くらい頭を使った作業をしていることになります。

さすがに土日にはどっと疲れが出てきます。ほんと、土日にしっかり休まないと一週間乗り切れません。

例外として、重要な局面を迎える大相場の時は、別作業を中断して朝から深夜まで16時間くらい相場を見続けることもあります。

相場

昼間に株取引している人も

人によっては、こんなスケジュールを回している人も居るかもしれませんね。

  • 9:00~15:00は株取引
  • 16:00~24:00はFX取引

かなりストイック・アグレッシブな例だと思います。

高い精神力と集中力を長時間持続させる必要があるので、私には到底真似できません(笑)。

16:00以降では、ニューヨーク・ダウや日経先物、原油先物市場などが開いているので、こちらも並行して活発に取引している人も居るかもしれませんね。

集中

生活サイクル (一週間を通して)

基本的に、月曜日から金曜日までの平日であれば、毎日為替相場を見続けています。日によって大きな変化はないので、概ねどの日も上記のような生活サイクルを続けています。

土日については、しっかり休むようにしています。

特に私のような生活サイクルでは運動不足・睡眠不足になりがちなので、意識して運動する時間を設けるように心掛けています。

寝る直前まで為替取引をしているので、気が立ってて眠ることができない日もあります。

(専業トレーダーは不眠症になりやすいです)