専業トレーダーと学ぶ、FXの基礎・応用
FX歴11年 専業トレーダーと学ぶ、FXの基礎・応用
作成日2019/08/30

某FX会社でレート遅延発生! 他社レートと比較してエントリーすれば「確実に勝てるマン」になれた!?

FX会社間でレート遅延が発生することはかなり稀ですが、先日リアルタイムでFX会社間のレート遅延(タイムラグ)に遭遇しました。
  • 為替レートの遅延が発生!
  • 為替レートの遅延は何が問題なのか
  • 他社レートで次の値動きを確認して、遅延レート側で取引してれば「確実に勝てるマン」になってたかも!?
  • 普段は起こらない「超レアケース」

為替レートの遅延が発生!

私は普段、複数のFX会社の取引ツールを開いて為替取引しています。先日、某FX会社(※)の為替レートを眺めていたら、明らかなレート遅延が発生している現象に遭遇しました。

(※名前は伏せておきます)

為替レートの遅延

その時の現象 まとめ

  • 某FX会社のドル円為替レートが、他社に比べて8秒ほど遅れて表示される。
  • 発生当時、ドル円に上値ブレイクが起こっており、急激な高騰による為替レートの乱高下が発生していた。
  • レート遅延が発生していた時間帯は、大体22:00~23:00の間くらい。 (正確な時間帯は忘れました)
  • レート遅延が発生していた時間は、長さでいえば15分間くらい。

約8秒もレート遅延していたので、他社の為替レートを目視で確認してから、某FX会社でエントリーすることも十分に可能なタイムラグでした。

為替レートの遅延は何が問題なのか

複数のFX会社の取引口座を持っている方は分かると思いますが、FX会社間で為替レートの遅延は基本的に起こりません。

為替レートの遅延は、FX会社存続の死活問題だからです。

もし他のFX会社よりもレート表示が遅いFX会社が存在したら、そのタイムラグを狙われてしまいます。

為替レートの遅延

一応、国内のFX業者は相対取引(顧客のポジションとは逆のポジションを同時に取ってヘッジ)を行っていますが、為替レートが遅延することでこのヘッジも難しくなることが予想されます。

そうなってしまうと顧客が為替差益を抜き放題になり、おまけにヘッジも遅れるのでFX会社には不測の損失リスクが発生してしまいます。

他社レートで次の値動きを確認して、遅延レート側で取引してれば「確実に勝てるマン」になってたかも!?

で、為替レートの遅延という「顧客側にとって千載一遇(絶対勝てるマン)のチャンス」に私はリアルタイムで遭遇したのですが、実際には取引を行わずじっと静観してました。

「あれ? このレート遅延、○○○(某FX会社)が潰れるんじゃね?」

と思うくらい豪快なタイムラグが発生していたので、ちょっとビビっちゃったのもあります。

多分、そのままエントリーしてたら抜き放題だったんですが、くだらない事で口座凍結されたくなかったし、何より○○○(某FX会社)の方を心配していた面もあります。

実際に取引しなかったんでアレですが、成行注文とか普通に通ったんだろうか?

もしかしたらリスク回避プログラムが作動していて、約定しにくい状態だったかもしれません。

ビビッて取引しなかったヨ

普段は起こらない「超レアケース」

上でも書きましたが、FX会社間における為替レートの遅延は基本的に発生しません。

私はFXを2008年から続けていますが、リアルタイムで為替レートの遅延に遭遇したのはこれが初めてです。(私が見てる範囲では約11年に1回の経験)

それくらい超レアなケースだと思ってください。

ですので、「FX会社間の為替レートを比較して、遅れてるFX会社で取引すればいいんじゃね?」と考えておられる方は、多分無理なので諦めましょう。(笑)

その他 思うこと
サムネ画像 某FX会社でレート遅延発生! 他社レートと比較してエントリーすれば「確実に勝てるマン」になれた!?