FX歴9年 専業トレーダーと学ぶ FXの基礎・応用
タイトル

レバレッジはどこまで掛けられるのか

国内業者の場合、個人口座では最大レバレッジが25倍、法人口座では各FX会社によって異なるが最大100~200倍に設定している業者が多いです。
キャプ画像
目次
  • 最大レバレッジ
  • レバレッジの掛け過ぎには注意!

最大レバレッジ

FX(外国為替証拠金取引)の魅力は、レバレッジを掛けることによって少ない元手で大金を動かせるのが魅力のひとつです。ではこのレバレッジ、一体どれくらいまで掛けることができるのか?

最大レバレッジについては、①国内業者か海外業者か、②個人口座か法人口座か、の2点によって大きく異なってきます。

国内業者

国内業者の場合、個人口座では最大レバレッジが25倍、法人口座では各FX会社によって異なるが最大100~200倍に設定している業者が多いです。

個人口座 最大25倍
法人口座 最大100~200倍(※)

※法人口座の最大レバレッジは各FX会社による。

私が始めた2008年頃は、国内業者でも400倍の高レバレッジ取引ができましたが、高レバレッジ取引はどうしてもギャンブル性が高くなってしまう等の理由で、金融庁により金融商品取引業等に関する内閣府令の改正が行われ、段階的に個人口座のレバレッジ規制(証拠金規制)が行われていきました。2010年8月1日に最大レバレッジ50倍の規制が行われ、2011年8月1日から最大レバレッジ25倍の規制が行われて現在に至っています。

法人口座を開設するためには設立会社の登記簿謄本などの会社証明書が必要となるため、個人レベルでは最大レバレッジが25倍までということになります。

海外業者

海外業者の場合、レバレッジ規制がないため1,000倍もの超高レバレッジ取引ができる業者も存在します。ただし、海外のFX口座に入金しなければならないなど、始めるには敷居が高いと思います。

日本人でもある程度利用者が居る有名な海外FX業者に、アイフォレックス(iFOREX)があります。アイフォレックス(iFOREX)はギリシャに拠点を持ち、日本語で書かれた日本人向けのホームページも用意されている海外FX業者で、最大レバレッジが400倍、ロスカット時の追証がない(不測の事態で口座資金がマイナスになってもマイナス分の補てんが不要)、といった特徴があります。ただし、分別管理(信託保全)が行われていない、出金手続きが面倒、金融庁から目を付けられているなど、利用するにはそれ相応のリスクがあるので私はあまり勧めません。

スカイツリー

まとめ

  • 国内業者の個人口座では、最大レバレッジ25倍まで
  • 国内業者の法人口座では、最大レバレッジ100~200倍まで (各FX会社による)
  • 海外業者では、レバレッジ規制がないため1,000倍でもOK

レバレッジの掛け過ぎには注意!

レバレッジは掛ければ掛けるほど予想が当たったときの恩恵が大きくなりますが、逆に予想が外れたときの損失リスクも大きくなっていきます。

注意

口座資金が10万円の状態で、1万通貨単位でドル円の買い(ロング)ポジションを持った場合、ドル円相場が100円であればレバレッジはおよそ10倍掛かっていることになります。ドル円相場が100円から101円になれば1万円の利益になりますが、99円になってしまったら1万円の損失になります。

FX初心者はこの損失金額が「大したことはない」と思うかもしれませんが、10万円の口座資金に対する損失率は10%にも及びます。相場の鉄則として「口座資金が7割を下回った場合、それは致命的であるのに等しい」というものがあります。

口座資金に対する損失率は、どこで損切りをするのかにもよるので上記は一例に過ぎませんが、一回の取引で口座資金の10%も失うような取引は行うべきではありません。私であればレバレッジ10倍のポジションを取ったら、15~20銭(15~20pips)逆行されたら損切りします。1円(100銭)も損失を許容するようなことはしません。

口座資金が破産してしまわないようにレバレッジのコントロールを行うのであれば、国内業者の個人口座(最大レバレッジ25倍)で十分です。むしろ、10倍でも大きいくらいに思います。これはFXをある程度経験してみなれければ分からない感覚ですが、私はそう思います。

FXの基礎知識
→
レバレッジはどこまで掛けられるのか
FXの初心者講座
FXの初心者講座 (その他記事)
通貨ペアについて
為替チャート
注文方法の種類
売買テクニック
その他 予備知識
管理人
  • FX歴9年 (2008年~)
  • デイ・スキャル (原則持ち越しなし)
  • 月利3% (破産確率を考慮)
  • 長く勝ち続けること。
  • 無理せず淡々と利確。
  • 欲が出たときこそ危ない。
  • 元手あっての世界。
> プロフィール
FX会社比較
  • FX会社をスプレッドで比較
  • FX会社をワップポイントで比較
  • FX会社を通貨ペア数で比較
  • FX会社を口座開設キャッシュバック金額で比較