FX歴9年 専業トレーダーと学ぶ FXの基礎・応用
タイトル

FXはいくらから始められるのか

FXはいくらから始められるのか? 結論から先に述べれば500円からでも始めることができます。
キャプ画像
目次
  • 500円あれば始められる
  • まとめ

500円あれば始められる

FXはいくらから始められるのか? 結論から先に述べれば500円からでも始めることができます。

FX取引を行うためには、各証券会社に開設したFX口座に証拠金を入金することから始まります。ポジションを保有するのにどれだけの金額が必要になるのかについては、①通貨単位は幾らか、②最大レバレッジはどこまで掛けられるか、③どの通貨ペアを取引するか、によって異なってきます。

  • ① 通貨単位は幾らか
  • ② 最大レバレッジはどこまで掛けられるか
  • ③ どの通貨ペアを取引するか
500円

① 通貨単位は幾らか

通貨単位とは、一回の取引において買う(または売る)通貨ペアの総量をいいます。ドル円の場合、1米ドルの通貨取引を1通貨単位、1000米ドルの通貨取引を1000通貨単位、1万米ドルの通貨取引を1万通貨単位といいます。

ドル円相場が1米ドル=100円であった場合、1通貨単位の取引には100円が必要になり、1000通貨単位の取引には10万円が必要になり、1万通貨単位の取引には100万円が必要ということになります。

国内業者では1万通貨単位を取引の最低単位に設定している業者が多いため、レバレッジを掛けなかった場合、1万通貨単位の取引を行うためには100万円が必要になります。

ただし、中にはマネーパートナーズのように100通貨単位を取引の最低単位に設定している業者もあります。100通貨単位の場合、取引には1万円が必要になります。(レバレッジが掛かっていない状態)

通貨単位

② 最大レバレッジはどこまで掛けられるか

FXの魅力のひとつに、レバレッジを掛けることができるという点があります。国内業者の個人口座では、最大レバレッジを25倍まで掛けることができます。

先ほどの例で、マネーパートナーズでは100通貨単位から取引ができると記載しました。100通貨単位の場合、取引には1万円が必要になりますが、最大レバレッジを25倍に設定した場合には、ドル円であれば1万円÷25=400円から取引ができるようになります。(ドル円相場が1米ドル=100円のとき)

③ どの通貨ペアを取引するか

通貨ペアによって必要となる証拠金額が異なってきます。

  • ドル円の場合、ドル円相場が1米ドル=100円のときには、1万通貨単位の取引には100万円が必要になります。
  • ユーロ円の場合、ユーロ円相場が1ユーロ=120円のときには、1万通貨単位の取引には120万円が必要になります。
  • ポンド円の場合、ポンド円相場が1英ポンド=130円のときには、1万通貨単位の取引には130万円が必要になります。

通貨はその時その時の経済情勢によって通貨価値が異なるため、通貨ペアによって取引に必要となる金額が異なってきます。レバレッジを掛けた場合も同様で、必要となる証拠金額も異なってきます。

アメリカ
日本

まとめ

ドル円相場が1米ドル=100円のときに、100通貨単位から取引できるFX会社で、レバレッジ25倍でドル円を取引するのに必要な最低証拠金額は400円。ユーロ円など他の通貨ペアの場合でも、おおよそ500円前後から始めることができる。

100通貨単位から始められるFX会社

マネーパートナーズ
はじめに
→
FXはいくらから始められるのか
FXの初心者講座
FXの初心者講座 (その他記事)
通貨ペアについて
為替チャート
注文方法の種類
売買テクニック
その他知識
管理人
  • FX歴9年 (2008年~)
  • デイ・スキャル (原則持ち越しなし)
  • 月利3% (破産確率を考慮)

長く勝ち続けること。
無理せず淡々と利確。
欲が出たときこそ危ない。
元手あっての世界。

プロフィール
FX会社比較
  • FX会社をスプレッドで比較
  • FX会社をワップポイントで比較
  • FX会社を通貨ペア数で比較
  • FX会社を口座開設キャッシュバック金額で比較