FX歴9年 専業トレーダーと学ぶ FXの基礎・応用
タイトル

FXができる取引時間帯

マーケットは月曜日の早朝4:00頃~土曜日の早朝6:00頃まで開いています。(夏時間・冬時間によって1時間前後します)
キャプ画像
目次
  • 平日はほぼ24時間取引が可能
  • FXにおける黄金の時間帯
  • 週末をまたぐことによるレート乖離(窓)に注意
  • 取引時間帯におけるその他注意事項

平日はほぼ24時間取引が可能

FXの大きな魅力のひとつが、取引時間帯の長さにあります。早朝6:00前後のメンテナンス時間を除けばほぼ24時間取引することが可能です。

国内株式市場は9:00~15:00までと取引時間が短いため、平日昼間に働いているサラリーマンはまともに取引ができません。そのため、24時間できるFXはサラリーマンにも人気がある金融商品です。私もFXをはじめた頃は会社員をしていたので、仕事が終わったあとの20時以降に取引することが多かったです。ただ、サラリーマンの場合、昼間の仕事でクタクタな状態からさらに集中力の要るFXを行わなければならないので、専業トレーダーや主婦よりも不利な状況に立たされると思います。

マーケットは月曜日の早朝4:00頃~土曜日の早朝6:00頃まで開いています。(夏時間・冬時間によって1時間前後します)

マーケット

FXにおける黄金の時間帯

為替相場は株式相場と連動しているため、世界中の株式相場が開くタイミングに応じて為替相場も特有の値動きをします。世界三大マーケットはロンドン市場、ニューヨーク市場、東京市場です。特に、ロンドン市場とニューヨーク市場がぶつかる時間帯は、FXにおける黄金の時間帯と呼ばれており、この時間には為替相場が活発に動きます。

FXにおける黄金の時間帯

上図では、ロンドン市場が開いている時間帯を欧州時間(16:00~24:00)、ニューヨーク市場が開いている時間帯をニューヨーク時間(21:00~翌6:00)としています。赤枠で囲った部分が、黄金の時間帯(21:00~24:00)になります。この時間には重要な経済指標も発表されるため、1日で一番活発に取引される時間帯になります。

週末をまたぐことによるレート乖離(窓)に注意

為替相場は土日に一旦閉まります。為替は時間軸が重要な意味を持っており、土日分の時間軸も考慮される場合があります。そういったケースでは、金曜日終値と月曜日始値に大きな乖離が生じることもあります。これを窓が開くといいます。

週明けにどれだけの窓が開くかについては正確に予想することができません。そのため、運が悪ければ400pipsクラスの特大窓が開いてしまうケースもあります。私はこの「窓」が嫌いなので、その日その日でポジションクローズするデイトレードを中心に行っています。

400pipsの窓

400pipsクラスの特大窓が開くこともありますが、普段窓はほとんど開かないと思ってよいです。ただ、そういったケースがある以上、ポジションを持ち越す場合にはレバレッジ管理を念頭に置く必要があります。窓が開いた場合には、損切りやストップ注文が通らないため、資金のほとんどを失って退場させられてしまうこともあるので注意が必要です。

取引時間帯におけるその他注意事項

その他、取引時間帯における注意事項をピックアップしてみたいと思います。

  • 日本時間の早朝や、深夜のニューヨク市場後場には通貨の流動性が落ちるため、スプレッドが拡大することがあります。
  • 日本時間の早朝6:00には、国内業者の多くはメンテナンス時間となるため、取引が一旦中断されます。
  • 経済指標発表時はスプレッドが拡大したり、相場が乱高下することもあるため、毎日の経済指標がいつ発表されるかを常に把握しておく必要があります。

習うより慣れろなので、こういった時間サイクルについては、相場経験を重ねていくうちに自然と身に付くと思います。

はじめに
→
FXができる取引時間帯
FXの初心者講座
FXの初心者講座 (その他記事)
通貨ペアについて
為替チャート
注文方法の種類
売買テクニック
その他知識
管理人
  • FX歴9年 (2008年~)
  • デイ・スキャル (原則持ち越しなし)
  • 月利3% (破産確率を考慮)

長く勝ち続けること。
無理せず淡々と利確。
欲が出たときこそ危ない。
元手あっての世界。

プロフィール
FX会社比較
  • FX会社をスプレッドで比較
  • FX会社をワップポイントで比較
  • FX会社を通貨ペア数で比較
  • FX会社を口座開設キャッシュバック金額で比較