FX歴9年 専業トレーダーと学ぶ FXの基礎・応用
タイトル

FXは実際にどのくらい儲かるのか

この答えは「腕による」としか言えませんが、一応の私の感覚として「月利5%前後」という数字があるので、これを元手をシミュレートしながら比較してみたいと思います。
キャプ画像
目次
  • 私の運用成績
  • 安定して月利5%前後を達成できればプロトレーダーのレベル

私の運用成績

FXは実際にどのくらい儲かるのかについて。FX歴が9年を超える私の毎月の運用成績は、おおよそ月利にして3%前後です。(3年継続中)

「え 少なくない?」

と感じる方も多いかもしれません。私がFX初心者だった頃にこの運用成績を見たら、「少な!なんだ大したことねぇな」って正直思うかもしれません。

でも、破産確率やリスクを考えたポジションサイジングを考慮に入れるのであれば、おおよそこのくらいが適正値なんです。もちろん、私も過去に高レバレッジなトレードで月利30%を達成したこともありますが、高レバレッジはどうしても予想が外れて損失を被ったときのリスクが大きくなってしまい、確率の範囲内で負けが続いてしまったときに、口座へのダメージや精神的に不安定になって冷静な対処ができなくなります。

  • 破産確率
  • メンタル面での安定

これらを考慮するとどうしてもレバレッジを抑える必要性が生じてきます。これが身に染みて分かるようになるには、口座破産に陥る屈辱、吐き気がするような精神状態、何百万も失う絶望感などを実際に経験してみないとFX初心者には分からないかもしれません。

百聞は一見に如かず。高い月利目標を掲げてFXを5年程度続けてみてください。守りも考慮した上で、コンスタントに安定して毎月稼ぐことができるおおよその金額が体感できると思います。

モニター

安定して月利5%前後を達成できればプロトレーダーのレベル

プロトレーダーの世界では、年利30%の運用成績を達成できれば優秀とされています。(一般論)

私もまだ未熟な身なので月利3%前後で満足してしまっている自分自身がありますが、私の感覚として安定しておおよそ月利5%前後を達成できればプロトレーダーのレベルであると思います。それを毎月クリアしているFXトレーダーも存在すると思います。

FXは実際にどのくらい儲かるのか

この答えは「腕による」としか言えませんが、一応の私の感覚として「月利5%前後」という数字があるので、これを元手をシミュレートしながら比較してみたいと思います。

  • 元手が1000万円の場合、月々に儲けることができる金額は50万円前後
  • 複利を考えなかった場合、年間では600万円(60%)前後となる
  • これにFXに係る税金、申告分離課税(雑所得)20%を差し引くと、最終的な利益は480万円前後

大体こんな感じになります。ただ、「安定して月利5%前後を達成する」という目標は低いように見えて実際はかなりハードルが高いです。私はたかだか月利3%前後ですが、FXを9年も続けて何度も辛い経験を重ねてやっと辿り着くことができた領域なので、私の月利を長期間達成し続けることさえもFX初心者にとっては簡単なことではないと思います。

まず、安定してプラスを維持できるようになることから目標としましょう。その前に、口座資金が尽きて永久退場してしまわいように十分注意してください。

まずは小さな目標から
はじめに
→
FXは実際にどのくらい儲かるのか
FXの初心者講座
FXの初心者講座 (その他記事)
通貨ペアについて
為替チャート
注文方法の種類
売買テクニック
その他 予備知識
管理人
  • FX歴9年 (2008年~)
  • デイ・スキャル (原則持ち越しなし)
  • 月利3% (破産確率を考慮)

長く勝ち続けること。
無理せず淡々と利確。
欲が出たときこそ危ない。
元手あっての世界。

プロフィール
FX会社比較
  • FX会社をスプレッドで比較
  • FX会社をワップポイントで比較
  • FX会社を通貨ペア数で比較
  • FX会社を口座開設キャッシュバック金額で比較