FX歴9年 専業トレーダーと学ぶ FXの基礎・応用
タイトル

FXの取引コストはどれくらい掛かるのか

手数料に関しては店頭FXであれば無料である場合がほとんどなので、実質的にスプレッド(売値と買値の差)のみが取引コストとなります。
キャプ画像
目次
  • はじめに
  • FXの取引コスト
  • スプレッドはどれくらいの金額コストになるのか

はじめに

ここでいう取引コストとは、新規注文を行ったときに顧客側が負わなければならない金額コストを指します。ポジション保有中に利益、または損失となるスワップポイント(金利収入)については、ここでは触れません。

FXの取引コスト

FXの取引コストについては、店頭FX取引であるのか、取引所FX(くりっく365)であるのかによって若干異なりますが、基本的に①手数料と②スプレッド(売値と買値の差)の2種類が取引コストになります。

ただ、手数料に関しては店頭FX取引であれば無料である場合がほとんどなので、実質的にはスプレッド(売値と買値の差)のみが取引コストとなります

税金

2012年以前は、FXに係る税金面において取引所FX(くりっく365)が優遇されていたため、店頭FX取引にするか取引所FX(くりっく365)にするかはプレイヤーの資金力や腕によって分かれていましたが、2012年1月から店頭FX取引の税制変更が実施され、取引所FX(くりっく365)と同じ申告分離課税(雑所得)20%(※)と定められたため、取引所FX(くりっく365)の優位性がほとんどなくなり、FXトレーダーの多くは取引コストの安い店頭FX取引業者を利用している現状があります。

※2013年1月1日~2037年12月31日までの25年間、所得税額に対し2.1%の復興特別所得税が課されます。同期間中の税率は20.315%(所得税15.315%+住民税5%)になります。

私のサイトでもFX会社を紹介させていただいていますが、取引コストが安い店頭FX取引の業者をメインに紹介しています。ちなみに私が取引に使用しているFX業者も店頭FX取引業者です。

まとめ

  • FXプレイヤーの多くは店頭FX取引の業者を利用している
  • 店頭FX取引では、FXに係る取引コストはスプレッドのみである場合がほとんど

スプレッドはどれくらいの金額コストになるのか

スプレッドとは売値(Bid)と買値(Ask)の差のことです。FX取引では、例えばドル円を買い(ロング)で入った場合には、決済の時に必ず売って取引を終えなければなりません。逆にドル円を売り(ショート)で入った場合には、決済の時に必ず買い戻して取引を終えなければなりません。

買いと売りがワンセットとなっているFXにおいて、スプレッドは必ず負わなければならない取引コストになります。スプレッドは各FX会社によってスプレッド幅が異なるため、取引コストを抑えるにはスプレッド幅の狭いFX会社を選ぶことが条件になります。

スプレッド

具体的にどのくらいスプレッド金額が掛かるのかについて。上図はあるFX会社のドル円の現行スプレッドです。売値(102.623)と買値(102.626)に0.3銭の差がありますが、これがスプレッドになります。

0.3銭という金額は、通貨単位の標準である1万通貨単位で換算すると、0.3銭×10,000=30円になります。

1万通貨単位は、ドル円相場が1米ドル100円のときには1万米ドル(100万円)分の取引規模になります。100万円の取引規模に対してスプレッドに係る金額コストがたった30円なので、スプレッドはほとんど気にならない金額であるように思えます。

たった30円でも、塵も積もれば

ただ、1日に100回を超えるような取引を繰り返すスキャルピングトレーダーにとっては、1回の取引コストが30円だったとしても、それが100回200回となれば話は別です。取引を100回行った場合のスプレッドコストは、30円×100=3,000円にもなるので馬鹿にならなくなってきます。それが一か月(20営業日)となれば、3,000×20=6万円にも上る金額になります。これは極端な話ですが、たかが30円でも塵も積もれば大きな金額コストになるということです。

スプレッド幅は、取引回数の多いスキャルピングトレーダーやデイトレーダーにとっては、狭いに越したことがないといえます。

FXの基礎知識
→
FXの取引コストはどれくらい掛かるのか
FXの初心者講座
FXの初心者講座 (その他記事)
通貨ペアについて
為替チャート
注文方法の種類
売買テクニック
その他 予備知識
管理人
  • FX歴9年 (2008年~)
  • デイ・スキャル (原則持ち越しなし)
  • 月利3% (破産確率を考慮)
  • 長く勝ち続けること。
  • 無理せず淡々と利確。
  • 欲が出たときこそ危ない。
  • 元手あっての世界。
> プロフィール
FX会社比較
  • FX会社をスプレッドで比較
  • FX会社をワップポイントで比較
  • FX会社を通貨ペア数で比較
  • FX会社を口座開設キャッシュバック金額で比較