専業トレーダーと学ぶ、FXの基礎・応用
FX歴11年 専業トレーダーと学ぶ、FXの基礎・応用

金儲けの種類 (投資以外でリスクの少ないもの)

基本的にリスクとリターンは等価交換 (正比例)の関係にあります。リスクを小さくしていけば、必然的に儲けられる金額も小さくなる傾向にあることを念頭に置いてください。
  • はじめに
  • リスクとリターンは等価交換 (正比例)
  • リスクが小さい=参入障壁が低い
  • リスクの少ない金儲け
  • ポイントサイト側に搾取される、クリック労働者

はじめに

ここでは数ある金儲けの中で、投資以外でリスクの少ないものに関して紹介したいと思います。投資に関しては投資の種類で紹介していますので、良かったらそちらも読んでみてください。

リスクとリターンは等価交換 (正比例)

基本的にリスクとリターンは等価交換 (正比例)の関係にあります。

リスクを追わなければ大きな利益を上げることはできません。リスクを小さくしていけば、必然的に儲けられる金額も小さくなる傾向にあることを念頭に置いてください。

天秤

リスクが小さい=参入障壁が低い

また、リスクの小さいものには皆が群がります。

ゆえに必然、競合が増える傾向にあります。

  • リスクが小さい金儲けは、皆が大きく儲けることは難しい。 (稼げる人間、稼げない人間の二極化)
  • リスクが小さい金儲けは敷居が低いため、競合も必然的に多くなる。

リスクの少ない金儲け (投資以外)

リスクの少ない金儲けについて、私が知っているものを簡単に紹介します。

  • アフィリエイト
  • 動画共有サイトへの動画アップロード
  • LINEクリエイターズスタンプ (LINEスタンプ)
  • ポイントサイトや懸賞

私が知ってるところだとこの辺になります。

あんまり儲かるイメージが湧きませんね。

アフィリエイト

アフィリエイトは、簡単に言えば「自サイト等でアフィリエイト商品の紹介をして、その売り上げの一部を受け取る」仕組みです。自分が在庫を抱える必要がなく、経費といえばサイト製作費(人件費)+α程度なので、誰でも始められるお金儲けとして人気があります。

ただし、「誰でも始められる」が故にアフィリエイトは競合が非常に多く、楽してお金儲けをすることは実質不可能です。 (時間的労力をかなり掛けなければならない)

個人的感覚では、せこせこ時間を掛けて「空き缶拾い」をするようなイメージです。アフィリエイトに関しては、下記リンク先でも紹介していますので、良かったらこちらも読んでみてください。

動画共有サイトへの動画アップロード

動画を撮って、youtubeやニコニコ動画などの動画共有サイトでアップロードし、再生数が伸びればお金が稼げます。 (広告収入・有名になれば企業案件も

動画を撮ることが趣味であったり、面白い企画を練られる人などは、やってみるのも良いと思います。

TVの録画映像や著作権無視しまくりの違法動画も散乱していますが、基本これらは違法行為なので、広告アカウント削除などの制裁を受けます。余程悪質な場合は「逮捕」もあり得るので注意が必要です。

フィルム

LINEスタンプ

これはもう下火なのかな? あんまりよく知りませんが、LINEスタンプという小さなイラスト(300px前後)を創作して、200円とかの値段でその自作イラストをダウンロード販売する金儲けです。イラストが描けることが必然になりますが、有名トッププレイヤーなら月収100万円越えも可能なようです。

ただ、イラストレーターなんて日本に腐るほど居ますし、これを機にLINEスタンプでイラスト挑戦してみようという主婦層も多く、必然競合も多い。稼げない人はせっかく時間を掛けてイラスト製作しても、全くの徒労に終わることもあります。というか、そういう人がほとんどなんじゃなかろうか?

無料で配布して、自分の名前を売り込むための宣伝ツールに使うプロも居ることだろうし、素人が参入するのは難しそうな印象です。

ポイントサイトや懸賞

ポイントサイトに登録し、ゲームやクリック、アンケートなどに答えることで5円前後の報酬を得る方法です。

これは稼げないのであまりオススメしません。アフィリエイトも稼ぐのが非常に困難ですが、それ以上に時間コストの割りに稼げません。道端で空き缶拾いしてた方が儲かるのでは?

ブログの文才もなく、サイト構築するのも面倒、ただ単に頭を使わずに小銭が欲しい人向けです。

かなり時間を費やして頑張っても、月数千円で頭打ちすると思います。

何もしないでクリックするだけのノーリスク作業なので、当たり前です。

ポイント

ポイントサイト側に搾取される、クリック労働者

ポイントサイトは、広告主と提携してその広告費用で運営が成り立っています。

広告が宣伝される対象は、私たちクリック労働者です。

ポイントサイトの中には、「口座開設や保険成約で5,000ポイント!」などのように、一気に大量のポイントを獲得できるものもあります。ただクリックするだけでは1~2ポイントしか貰えないので、これがお得だと錯覚してしまいます。

そうして私たちが口座開設や保険成約を結ぶことによって、広告主からポイントサイト側に中間マージンが支払われる仕組みです。ごっそり中抜きされてるのに、私たちは気が付かないのです。

もっとも、具体的な損失を被っている訳ではないので、そこまで気に掛けない人も居るかもしれません。ポイントサイト側に中抜きされている事実が容認できないのであれば、クリックだけに専念してゴミのような1~2ポイントを地道に貯めるか、最初からやらない方が良いです。