FX歴9年 専業トレーダーと学ぶ FXの基礎・応用
タイトル

FXの注文方法① ストリーミング注文と予約注文

この2つの注文方法の違いを最初に理解しておけば、他にどんな注文方法があるのかも分かりやすく理解できると思います。
キャプ画像
目次
  • FXの注文方法
  • ストリーミング注文
  • 予約注文(指値、逆指値、IFD、OCO、IFO)
  • FXの注文方法 まとめ

FXの注文方法

FXの注文方法にはいくつか種類があります。

FXの注文方法 FXの注文方法2

言葉を覚えるのに最初は戸惑うかもしれませんが、大きく分けてストリーミング注文予約注文の2つの注文方法があります。この2つの注文方法の違いを最初に理解しておけば、他にどんな注文方法があるのかも分かりやすく理解できると思います。

注文タイプ
ストリーミング注文
予約注文(指値、逆指値、IFD、OCO、IFO)

ストリーミング注文

ストリーミング注文とは、提示中のリアルタイムレートを、顧客側の任意のタイミングによって注文する方法です。提示中の為替レートパネル(売値or買値)に対し、私たちがマウスクリックしたタイミングで注文が通ります。

為替レート

上図では、ドル円の為替レートの売値(Bid)と買値(Ask)が表示されています。ドル円の売り(ショート)注文を行いたい場合、売値のレートパネルをマウスクリックします。反対に、ドル円の買い(ロング)注文を行いたい場合、買値のレートパネルをマウスクリックします。私たちの任意のタイミングでエントリーできるため、相場状況に対応しやすく非常に便利な注文方法です。成行注文マーケット注文などとも呼ばれます。

スリッページ

スリッページとは、約定価格の滑り(乖離)のことです。私たちが任意のタイミングで注文を出しても、相場が乱高下している場合などにはその価格で注文が通らないことがあります。利用しているFX会社の約定力にも関係してくることですが、スリッページを0pip(滑りなし)に設定していると、多くのFX会社では「約定拒否」が起こることがあります。

私の場合はスリッページは1~3pips程度に設定しています。そうしないと、いざ約定してほしいタイミングで注文が通らないからです。ただし、スリッページを設定しているからといって、毎回のように滑りが発生するわけではありません。私の利用しているFX会社では、スリッページを広く設定しても、ストリーミング注文でマウスクリックした時の為替レートがそのまま約定する場合がほとんどです。

私の感覚では、スリッページは0pipに設定しないほうが良いです。その理由には、以下の項目が挙げられます。

  • 滑らずにそのまま約定してくれる場合がほとんどである。
  • 思ったタイミングで確実に約定させるため。

ただし、約定力が極端に低いFX会社の場合、ツルツルと値が滑ったり不利約定が頻発することもあるので、そういったサービスの質が低いFX会社は利用しないようにしましょう。

滑る

予約注文(指値、逆指値、IFD、OCO、IFO)

予約注文とは、顧客側が任意で指定した価格で予約注文を入れることです。予約注文では、具体的に約定してほしい価格を注文ボードに入力します。予約注文の種類には、指値、逆指値、IFD、OCO、IFOの各注文方法があります。

予約注文の例 (指値注文)


指値注文
売買 売りor買い注文を選択します。
注文レート 約定してほしい値段(指値)を入力します。
有効期限 予約注文の有効期限を選択します。
決済同時発注 利食(利益確定)注文と損切注文を同時に発注します。指値注文からどれだけ離れたpipsを指定するかは、予め設定画面で指定することができます。

予約注文では、具体的に幾らの価格で約定してほしいかを注文ボードに入力して注文発注を行います。実際に注文した価格にレートが到達したときに、注文が通ってポジションを持つことになります。

指値注文

指値(買い)注文。指値100.200の注文が入っている状態です。現在価格は100.308ですが、これが指値100.200に到達したときにはじめて約定して、ドル円の買いポジション(100.200L)を持つことになります。

FXの注文方法 まとめ

FXの注文方法には、大きく分けてストリーミング注文予約注文の2つの注文方法がある。

  • ストリーミング注文は、注文ボードの価格をマウスクリックしたタイミングで注文が通る。
  • 予約注文は、具体的に約定してほしい価格を注文ボードに入力して発注する。実際に注文した価格にレートが到達したときに約定する。予約注文の種類には、指値、逆指値、IFD、OCO、IFOの各注文方法がある。
注文方法の種類
→
FXの注文方法① ストリーミング注文と予約注文
FXの初心者講座
FXの初心者講座 (その他記事)
FXの基礎知識
通貨ペアについて
為替チャート
売買テクニック
その他 予備知識
管理人
  • FX歴9年 (2008年~)
  • デイ・スキャル (原則持ち越しなし)
  • 月利3% (破産確率を考慮)
  • 長く勝ち続けること。
  • 無理せず淡々と利確。
  • 欲が出たときこそ危ない。
  • 元手あっての世界。
> プロフィール
FX会社比較
  • FX会社をスプレッドで比較
  • FX会社をワップポイントで比較
  • FX会社を通貨ペア数で比較
  • FX会社を口座開設キャッシュバック金額で比較