FX歴9年 専業トレーダーと学ぶ FXの基礎・応用
タイトル

FXの注文方法⑥ 利益確定と損切り

利益確定および損失確定の注文を入れることができるので、OCO決済はよく利用される決済注文です。
キャプ画像
目次
  • 利益確定注文と損切り注文の発注方法
  • ストリーミング決済
  • 指値決済 (利益確定)
  • 逆指値決済 (損失確定)
  • OCO決済 (利益確定および損失確定)

利益確定注文と損切り注文の発注方法

ここでは「利益確定注文と損切り注文の発注方法」、つまりポジション保有中における決済注文の発注方法を紹介していきたいと思います。何かしらのポジションを持っているのが前提になります。

売りポジション保有中

100.098の売りポジション保有中。決済注文は入っていない状態です。(スプレッド0.3pips)

決済注文の種類

決済注文は、ストリーミング、指値、逆指値、OCOから選択することができます。

決済注文
ストリーミング、指値、逆指値、OCO

ストリーミング決済

ストリーミング決済は、決済注文をマウスクリックにより決済する方法です。

FXでは、買いから入った場合には売りで終える、売りから入った場合には買いで終えるという決まりがあります。現在保有中のポジションが買いの場合には、売値レートをマウスクリックすると決済注文が通ります。反対に、現在保有中のポジションが売りの場合には、買値レートをマウスクリックすると決済注文が通ります。FX会社の取引システムにもよりますが、売値買値どちらか一方のレートパネルしか押せないはずです(片方はグレーアウト)。

ストリーミング決済 買い ストリーミング決済 売り マウス

指値決済 (利益確定)

指値決済とは、買いの場合には現在価格よりも安い価格で買い注文を入れ、売りの場合には現在価格よりも高い価格で売り注文を入れる注文方法です。

そのため、買いで入った場合の指値決済(売り)は、より高い価格における決済となるため、利益確定決済の意味合いがあります。同様に、売りで入った場合の指値決済(買い)は、より安い価格における決済となるためこちらも利益確定決済になります。

(例) 売りポジション保有中

売りポジション保有中

100.098の売りポジション保有中。(スプレッド0.3pips)

これから指値決済(買い)100.000を入れていきます。

指値決済(買い) 指値決済(買い) チャート

100.098の売りポジションなので、仮に100.000で決済できれば9.8pipsのpip差益となります。(利益確定)

逆指値決済 (損失確定)

逆指値決済とは、買いの場合には現在価格よりも高い価格で買い注文を入れ、売りの場合には現在価格よりも安い価格で売り注文を入れる注文方法です。

そのため、買いで入った場合の逆指値決済(売り)は、より安い価格における決済となるため、損失確定決済の意味合いがあります。同様に、売りで入った場合の逆指値決済(買い)は、より高い価格における決済となるためこちらも損失確定決済になります。

(例) 売りポジション保有中

売りポジション保有中

100.098の売りポジション保有中。(スプレッド0.3pips)

これから逆指値決済(買い)100.300を入れていきます。

逆指値決済(買い) 逆指値決済(買い) チャート

100.098の売りポジションなので、仮に100.300で決済した場合20.2pipsのpip差損となります。(損失確定)

OCO決済 (利益確定および損失確定)

OCO決済は、指値決済と逆指値決済の2つの決済注文を同時に入れる注文方式です。利益確定および損失確定の注文を入れることができるので、OCO決済はよく利用される決済注文です。OCOなので、一方の注文が成立すればもう一方の注文はキャンセルとなります。

OCO決済(買い) OCO決済(買い) チャート

OCO1に決済指値注文(買い)100.000、OCO2に決済逆指値注文(買い)100.300が入っています。いずれか一方の注文価格に到達して決済注文が通ったら、もう一方の決済注文は消滅します。

注文方法の種類
→
FXの注文方法⑥ 利益確定と損切り
FXの初心者講座
FXの初心者講座 (その他記事)
FXの基礎知識
通貨ペアについて
為替チャート
売買テクニック
その他 予備知識
管理人
  • FX歴9年 (2008年~)
  • デイ・スキャル (原則持ち越しなし)
  • 月利3% (破産確率を考慮)
  • 長く勝ち続けること。
  • 無理せず淡々と利確。
  • 欲が出たときこそ危ない。
  • 元手あっての世界。
> プロフィール
FX会社比較
  • FX会社をスプレッドで比較
  • FX会社をワップポイントで比較
  • FX会社を通貨ペア数で比較
  • FX会社を口座開設キャッシュバック金額で比較