FX歴9年 専業トレーダーと学ぶ FXの基礎・応用
タイトル

FXの注文方法② 指値注文と逆指値注文の違い

指値注文は、「下がったら買い支える、上がったら売り叩く」といったように、直近の値動きに対して待ち構えて逆張りを行うようなイメージになりますね。
キャプ画像
目次
  • 予約注文おさらい
  • 指値注文
  • 逆指値注文
  • 指値注文と逆指値注文の違い まとめ

予約注文おさらい

FXの注文方法には大きく分けてストリーミング注文と予約注文がありました。予約注文とは、顧客側が任意で指定した価格で予約注文を入れることです。予約注文では、具体的に約定してほしい価格を注文ボードに入力します。予約注文の種類には、指値、逆指値、IFD、OCO、IFOの各注文方法があります。

FXの注文方法

指値注文

指値注文とは、買いの場合には現在価格よりも安い価格で買い注文を入れ、売りの場合には現在価格よりも高い価格で売り注文を入れる注文方法です。言葉で説明するよりも見た方が分かりやすいと思うので、実際に注文を入れてみましょう。

注文ボード (説明)


指値注文
売買 売りor買い注文を選択します。
注文レート 約定してほしい値段(指値)を入力します。
有効期限 予約注文の有効期限を選択します。
決済同時発注 利食(利益確定)注文と損切注文を同時に発注します。指値注文からどれだけ離れたpipsを指定するかは、予め設定画面で指定することができます。

指値注文 (買い)

指値注文では、買いの場合には現在価格よりも安い価格で買い注文を入れるとあります。

指値注文(買いチャート)

現在価格が100.308なので、指値注文はこの価格よりも安い価格帯において注文を入れる注文方式になります。上チャートでは、実際に100.200で指値注文(買い)を入れてあります。

指値注文(買い)

指値注文 (売り)

指値注文では、売りの場合には現在価格よりも高い価格で売り注文を入れるとあります。

指値注文(売りチャート)

現在価格が100.143なので、指値注文はこの価格よりも高い価格帯において注文を入れる注文方式になります。上チャートでは、実際に100.400で指値注文(売り)を入れてあります。

指値注文(売り)

価格を待ち構える

指値注文は、「下がったら買い支える、上がったら売り叩く」といったように、直近の値動きに対して待ち構えて逆張りを行うようなイメージになりますね。

逆指値注文

逆指値注文とは、買いの場合には現在価格よりも高い価格で買い注文を入れ、売りの場合には現在価格よりも安い価格で売り注文を入れる注文方法です。

逆指値注文 (買い)

逆指値注文では、買いの場合には現在価格よりも高い価格で買い注文を入れるとあります。

逆指値注文(買いチャート)

現在価格が100.227なので、指値注文はこの価格よりも高い価格帯において注文を入れる注文方式になります。上チャートでは、実際に100.450で指値注文(買い)を入れてあります。

逆指値注文 (売り)

逆指値注文では、売りの場合には現在価格よりも安い価格で売り注文を入れるとあります。

逆指値注文(売りチャート)

現在価格が100.236なので、指値注文はこの価格よりも安い価格帯において注文を入れる注文方式になります。上チャートでは、実際に100.000で指値注文(売り)を入れてあります。

ブレイク追従

逆指値注文は、「下がったら売り追従、上がったら買い追従」といったように、直近の値動きに対して追従して順張りを行うようなイメージになりますね。

指値注文と逆指値注文の違い まとめ

  • 指値注文は、「下がったら買い支える、上がったら売り叩く」といったように、直近の値動きに対して待ち構えて逆張りを行うような注文方式。
  • 逆指値注文は、「下がったら売り追従、上がったら買い追従」といったように、直近の値動きに対して追従して順張りを行うような注文方式。

※ただし、これは新規にポジションを注文する際の注文イメージです。非常に説明しづらいのですが、指値注文や逆指値注文は、すでに保有中のポジションの利益確定や損切り注文を入れる際にも使用されます。

すでに保有中のポジションがある場合、利益確定注文を入れたい場合には指値注文を入れます。反対に、損切り注文を入れたい場合には逆指値注文を入れます。これらの注文を同時に入れることも可能です(OCO注文)。

注文方法の種類
→
FXの注文方法② 指値注文と逆指値注文の違い
FXの初心者講座
FXの初心者講座 (その他記事)
FXの基礎知識
通貨ペアについて
為替チャート
売買テクニック
その他 予備知識
管理人
  • FX歴9年 (2008年~)
  • デイ・スキャル (原則持ち越しなし)
  • 月利3% (破産確率を考慮)
  • 長く勝ち続けること。
  • 無理せず淡々と利確。
  • 欲が出たときこそ危ない。
  • 元手あっての世界。
> プロフィール
FX会社比較
  • FX会社をスプレッドで比較
  • FX会社をワップポイントで比較
  • FX会社を通貨ペア数で比較
  • FX会社を口座開設キャッシュバック金額で比較