FX歴9年 専業トレーダーと学ぶ FXの基礎・応用
タイトル

副業を持つことの重要性

本来であれば、本業のFXで完全に独立していることが玄人なのかもしれませんが、副業を持っていることで、心の安定性が全然変わってきます。
キャプ画像
目次
  • 副業について
  • FXは不安定
  • 微益に終わってしまった月の、心休めに
  • 自宅でできる副業

副業について

サラリーマン(兼業)は圧倒的に不利でも紹介していますが、サラリーマンを専業とする者が、FXを副業とすることは個人的にあまりお勧めではありません。

逆に、FXを専業とする者が、副業を持つことは良いことだと思います。ただし、FXという専業の特性を最大限に活かすためには、副業も自宅内またはその周辺であることが望ましいです。

FXは不安定

毎月会社に顔を出していれば決まった安定収入が見込めるサラリーマンとは異なり、FXの収入は不安定です。

私は月利3%辺りに照準を敷いていますが、序盤に下手こいて微益に終わる月もあります。(※月間でマイナス収支になることは、さすがにありません)

FXは値動きやボラティリティー、自分の実力次第なので、不安定になるのは仕方がないことです。こういったときに、心の安定に繋がるのが「別の収入源を持っている」ということです。

落下イメージ

微益に終わってしまった月の、心休めに

本来であれば、本業のFXで完全に独立していることが玄人なのかもしれませんが、副業を持っていることで、心の安定性が全然変わってきます。

収入源が多くあることに、越したことはないですしね。

「副業」を持っていることが、心理状態にマイナスに作用し、「本業が逃げ腰になる」可能性もありますが、それは心のコントロール次第かなと思います。

あくまで、「副業」という位置づけに留めておくことが大切なのかもしれません。「本業が逃げ腰のままでは、意味がないぞ」と、常に心の気を引き締めておくこと。

自宅でできる副業

あまり多くはないと思いますが、いくつか列挙したいと思います。

  • Webサイトを活用し、アフィリエイト(商品紹介)収入やサイト広告収入を得る
  • YouTubeやニコニコ動画など、動画サイトを活用して動画広告収入を得る
  • ランサーズなど、フリーランス向けの仕事紹介サイトを活用し、自宅でできる仕事を探す
    ※Webプログラミングや文章投稿など
  • Webサイト(ホームページ)製作の会社を立ち上げ、仕事を得る
  • インターネット商品販売(小売業)を始める (Webショップの立ち上げ)

私が知っている範囲では、上記のようなものが挙げられます。パソコンを使って行う作業が多くを占めていますね。

パソコン

私は元々、システム開発系のIT企業に勤めていた経歴があり、Webプログラミングは独学で始めています。当サイトのような簡単なWebサイトであれば、構築することができます。

私のように、FX専業であっても、別の収入源確保を目的とした副業を始める人間は、意外と多く居るのではないでしょうか。

思うこと
→
副業を持つことの重要性
FXの初心者講座
管理人
  • FX歴9年 (2008年~)
  • デイ・スキャル (原則持ち越しなし)
  • 月利3% (破産確率を考慮)
  • 長く勝ち続けること。
  • 無理せず淡々と利確。
  • 欲が出たときこそ危ない。
  • 元手あっての世界。
> プロフィール
FX会社比較
  • FX会社をスプレッドで比較
  • FX会社をワップポイントで比較
  • FX会社を通貨ペア数で比較
  • FX会社を口座開設キャッシュバック金額で比較