FX歴9年 専業トレーダーと学ぶ FXの基礎・応用
タイトル

相場に張り付いている時間を減らしていく

命短し。明日死んでもいいように毎日を有意義に過ごしていきたいですね。
キャプ画像
目次
  • 為替相場を眺め続けるのは不毛な時間
  • 勝てるロジックが完成すると、時間効率を考え始めるようになる
  • 効率化で生まれた時間の余裕は、他の作業を進める時間に充てる

為替相場を眺め続けるのは不毛な時間

長年為替相場ばかりを見ていると、「ああ、何て時間の無駄をしているんだろう」と思うことがあります。これは為替相場で利益を出せていない人、出せている人どちらも思うことだと思います。

利益を出せていない人の場合は、「これだけ相場に張り付いているのに負けてしまった、何やってんだろう俺」みたいな心境に陥るかと思います。私も勝てない期間が長かったのでその気持ちが良く分かります。

ただ、これは勝てるようになるために必要不可欠な経験の期間なので、こういった苦痛に耐えきれないのであればFXを辞めればよいだけの話です。根気が無ければ続けられない世界です。

「チャート分析が何より好きだ」、「勝てるようになったけど飽くなき探求心を持っている」、こんな人は割と気にせずに眺め続けられるのかな? 私はFXを「確実に資産を増やせる手段の1つ」程度にしか考えていないので、勝てるようになった後もそういうモチベーションをずっと維持できませんでしたが。

ドル円 5分足

まぁこんな動きもあるから、ゲーム感覚でずっと眺めたくなってしまう気持ちも分かります。笑っちゃいますね、こういう動きは。でも1つの上下運動に3時間を要しているから、やっぱり時間を浪費している感覚になると思います。

勝てるロジックが完成すると、時間効率を考え始めるようになる

私の普段行うデイトレードにせよ、一般的に優位性が高いとされるスイングトレードにせよ、基本的に「待ち時間」が長いのが欠点です。

私の場合、

  • 毎日のメンテナンス時間や、週明けに窓が開くのが嫌
  • スイングトレードで、ずーと気分がモヤモヤしたまま数日間を過ごすのが耐えられない
  • 休みの土日なのに気が休まらない

こんな理由からスイングトレードは行っていません。デイトレードを行う場合、エントリー時間そのものは30分~4時間以内で終わることが多いです。

時間の無駄を極力減らしたい

「待ち」に徹する時間は毎日10時間くらいあるのに、エントリー自体は1日1回あるかないか、ポジションの保有時間は大体30分~4時間以内に終わります。

そんな生活を続けていると、「いかにチャンスに巡り合える時間だけに絞って為替チャートを眺められるか」の能力が、勝手に磨かれていくようになります(笑)。

そうでもしないと、時間を無駄に浪費している感がハンパないからです。じーっと眺めているだけでも集中力がかなり必要になります。

日記帳

動かない日、チャンスの少ない日

これはあくまで私の取引スタイルに関するものなので全ての人には当てはまりませんが、私が為替相場における時間の無駄を極力なくすために行っている項目を挙げたいと思います。

  • 欧州時間(16:00~24:00)にしか相場を見ない
  • 月曜日は動かないことも多いので、場合によってはずっと見ていなくても良い
  • 重要指標のある日は、指標が発表されるまで見なくてもいい
  • 狩り取りの目印となるストップが直近にない(チャート形成が進むのを待つ)

大体はこんな感じで緩く構えています。欧州時間に絞る理由などは、他の記事でもちょくちょく書いているのでそちらを参照してください。

効率化で生まれた時間の余裕は、他の作業を進める時間に充てる

私は現在、FX収益に依存した生活を送っていますが、それと同時に複数の副業も進めています。FX一本だけで生活することの不安定さを十分に理解しているからです。必死で経験を積むことでやっと暗闇から光が差したので、冷静になって周囲を見渡せる余裕が出てきたという心境の変化もあります。

副業を持つことによる収益の安定化、メンタル的な問題、社会的な繋がりを増やしたいなど、副業を持つ理由は様々です。

命短し。明日死んでもいいように毎日を有意義に過ごしていきたいですね。

生活
→
相場に張り付いている時間を減らしていく
FXの初心者講座
管理人
  • FX歴9年 (2008年~)
  • デイ・スキャル (原則持ち越しなし)
  • 月利3% (破産確率を考慮)
  • 長く勝ち続けること。
  • 無理せず淡々と利確。
  • 欲が出たときこそ危ない。
  • 元手あっての世界。
> プロフィール
FX会社比較
  • FX会社をスプレッドで比較
  • FX会社をワップポイントで比較
  • FX会社を通貨ペア数で比較
  • FX会社を口座開設キャッシュバック金額で比較