FX歴9年 専業トレーダーと学ぶ FXの基礎・応用
タイトル

サラリーマン(兼業)は圧倒的に不利

昼間に仕事で疲れている状態で、さらに集中力の要る作業を強いられる、経験を積むのに膨大な年数が掛かる、など。
キャプ画像
目次
  • サラリーマンにも人気のFX
  • サラリーマンが圧倒的に不利な理由
  • 最後に

サラリーマンにも人気のFX

FXは、平日であれば24時間取引ができる(朝のメンテナンス時間を除く)という点で、昼間働いているサラリーマンにも人気があります。私もそう思って始めましたし、実際にFXの売り文句でもあります。しかし、サラリーマンが夜間に取引参加するのは圧倒的に不利であることが経験から身をもって実感しました。

サラリーマンが圧倒的に不利な理由

いくつか理由があるので、ピックアップしてみたいと思います。

  • 昼間に仕事で疲れている状態で、さらに集中力の要る作業を強いられる
  • 参加できる時間が少ない
  • 経験を積むのに膨大な年数が掛かる
  • ポジションの持ち越しを行った場合、値動きが気になって昼間の仕事に集中できない
  • 「負けてもいいや本業で稼いでいるし」、という最終的な逃げ場がある

昼間に仕事で疲れている状態で、さらに集中力の要る作業を強いられる

FXの取引は非常に精神力を使います。脳みそをフル回転させるのでめちゃくちゃ疲れます。

人間の脳は500kcalを消費するといいます(基礎代謝は2000kcal)が、毎日10時間以上取引を行ってる私の場合、1500kcalくらい脳が消費してるんじゃないだろうかと思うくらい疲れが溜まります。本気で集中して取引に勝ち抜くとなったら、それくらいの集中力が必要になってきます。

私はサラリーマンとの兼業も経験しているので分かりますが、昼間に仕事で疲れ切っている状態でそれを行うには大変な労力を必要とします。それに疲れている状態で取引を行っても、値動きの特徴・本質に対する気づきや経験が身に付くのかも疑問です。

疲れる

参加できる時間が少ない

サラリーマンが参加できる時間帯は、おおよそ20:00~24:00の4時間足らずだと思います。単純に取引に参加できる時間が少ないのはもちろん、それぞれの時間帯における値動きの特徴にも気が付かないかもしれません。

FXは、どの時間帯でも似たような値動きをする、と思っている人が居るかもしれませんが、それは間違いです。取引する時間帯によって、それぞれ異なった値動きの特徴・特性を持っています。

経験を積むのに膨大な年数が掛かる

FXに勝てるようになるには非常に長い経験期間が必要です。

「平均的な能力を持つ人間が、毎日10時間相場を見続けて、5年以上は掛かる」

これは私の経験則ですが、全てのチャートパターンに出会って、そのなかで再現性のある値動きを見つけ出して、プロスペクト理論も克服して、資金管理もしっかり守ることを徹底して、勝てるようになる総合力を身に付けるにはこのくらいの時間は普通に掛かります。昼間に仕事で疲れ切った状態のサラリーマンが、平均して4時間程度相場に参加して勝てるようになる経験を積むには、いったいどれだけの期間が必要になってくるでしょうか。

ポジションの持ち越しを行った場合、値動きが気になって昼間の仕事に集中できない

スキャルピングトレードやデイトレードで、その日のうちにポジション決済を行うのであれば問題ありませんが、トレードスタイルがもう少し長いスイングトレード(数日~数ヶ月)などの場合、昼間に値動きが気になって仕方がない状態に陥ると思います。副業で始めたつもりなのに、本業にまで影響を及ぼしてしまうのでは、本末転倒です。

集中できない

負けてもいいや、本業で稼いでいるし、という最終的な逃げ場がある

退路があるのはいいことですが、それでは前進できません。

退路があると、負けた理由を本気で考えることや、どうしても勝たなければならないという強い意志が削がれます。気軽な気持ちで勝てるようになる世界ではありません。本気で勝つ気がないのであれば時間の無駄かつお金の無駄使いに終わるので、初めからやらないほうが良いです。

FXで大成するには、それなりの時間を要します。時間の取れないサラリーマンなら尚更です。

最後に

私もサラリーマン時代からFXを始めたので非常に良く分かるのですが、サラリーマンであることはかなりのハンデになります。もし、サラリーマンでFXを始めようと考えている方は、その点を重々肝に銘じて為替相場に臨む必要があります。

FXを始める前に、自分がどれだけFXに対して真剣に向き合おうとしているのか一度立ち止まって考えた方が良です。それでも、どうしてもFXを始めたいという強い気持ちがあるのであれば、きっと困難に立ち向かっていけるのではないかと思います。

ここではかなりのマイナスイメージを書いていますが、それでも怯むことなく「面白いじゃん、やってやろう」と思えるくらいのストイックさや気持ちは必要だと思います。FXって基本的にドM向けの金融商品だと思うので、忍耐と苦痛の中で進歩や達成感を感じられるようなストイック人間には色々な発見があって面白いと思います。

  • サラリーマンでもこれだけ儲かりました
  • 主婦でも空き時間に簡単に儲かります

など、甘い言葉で巧みにFXを勧める人間も居ますが、あまり簡単に信用しないように。勝てるようになるまでには、それ相応の苦労や精神的苦痛を伴います。

FXの基礎知識
→
サラリーマン(兼業)は圧倒的に不利