FX歴11年 専業トレーダーと学ぶ FXの基礎・応用
タイトル

FX会社の取引ツールにはWebブラウザ版とダウンロード版があるが、どちらが良いか

私の個人的な感覚では、ダウンロード版があればダウンロード版を優先して使うが、なければWebブラウザ版で我慢するという感じです。
サムネ画像
目次
  • Webブラウザ版とダウンロード版 (FX取引ツール)
  • Webブラウザ版の特徴、メリット・デメリット
  • ダウンロード版の特徴、メリット・デメリット
  • 個人的な感覚

Webブラウザ版とダウンロード版 (FX取引ツール)

FX会社が提供しているFX取引ツールには、大きく分けてWebブラウザ版とダウンロード版があります。

GMOクリック証券 はっちゅう君FXPlus

私の使っているFX会社の取引ツールを例にすると、以下のようになります。

GMOクリック証券
  • はっちゅう君FXPlus (ダウンロード版)
  • プラチナチャート (Webブラウザ版)
DMM.com証券
  • DMM FX PLUS (Webブラウザ版)
マネーパートナーズ
  • クイック発注ボード (Webブラウザ版)
  • HyperSpeed NEXT (ダウンロード版)
ヒロセ通商
  • LION FX .NET版 (ダウンロード版)

FX会社の取引ツールには、Webブラウザ版、ダウンロード版どちらも多く採用されているのが分かります。

Webブラウザ版の特徴、メリット・デメリット

Webブラウザ版は、Google Chrome、インターネットエクスプローラー、FireFoxなどのWebブラウザを介して動作します。

DMM.com証券 DMM FX PLUS
Webブラウザ版のメリット・デメリット
メリット
  • Webブラウザがインストールされていればすぐに動くため、手軽に始められるのが強み。
デメリット
  • Webブラウザに依存するため、例えばGoogle Chromeだと上手くいくが、インターネットエクスプローラーだと上手くいかないなどの問題が発生する可能性がある。(稀です)

Webブラウザによって動作が不安定になることは稀ですが、例えば「Microsoft Silverlight」というプラグインを必要とするWebアプリケーションの場合、Google Chromeとの相性が悪いのでGoogle Chrome上では動作しません。その場合、WebブラウザはインターネットエクスプローラーやFireFoxを使用する必要があります。

ダウンロード版の特徴、メリット・デメリット

ダウンロード版は、自宅ローカル端末に専用アプリケーションをダウンロードして使用します。多くはJAVAや.NETといったプログラム言語をプラットフォームにしています。

GMOクリック証券 はっちゅう君FXPlus
ダウンロード版のメリット・デメリット
メリット
  • 多分、ダウンロード版の方が動作が速い (勝手な憶測)
  • Webブラウザを介することなく、いきなりアプリケーションを立ち上げられる。
デメリット
  • JAVAや.NETなどのプログラム言語をインストールする必要がある。また、JAVAアップデートなどプログラム言語のバーションアップも定期的に行う必要がある。特にJAVAアップデートの場合、FX取引ツールのリンク先が変わってしまい立ち上がらなくなることもある。(ガイドラインあり)

個人的な感覚

私の個人的な感覚では、ダウンロード版があればダウンロード版を優先して使うが、なければWebブラウザ版で我慢するという感じです。

ホント使い心地や感覚の話になってしまうのですが、ダウンロード版の方が注文スピードが速いように思います。ダウンロード版の方が接続原理がシンプル(だと勝手に思っている)なので、ダウンロード版を使うことが多いです。

まぁ、個人的な感想なので参考程度に。Webブラウザ版が全然ダメという訳ではありませんし、私が感じている差は微々たるものです。

基本事項
いまここ
FX会社の取引ツールにはWebブラウザ版とダウンロード版があるが、どちらが良いか
管理人
  • FX歴11年 (2008年~)
  • デイ・スキャル (原則持ち越しなし)
  • 月利3% (破産確率を考慮)
  • 長く勝ち続けること。
  • 無理せず淡々と利確。
  • 欲が出たときこそ危ない。
  • 元手あっての世界。
> プロフィール
FXの初心者講座
FX口座開設に迷ったらココがおすすめ。