FX歴10年 専業トレーダーと学ぶ FXの基礎・応用
タイトル

DMM.com証券はこんな人におすすめ (総評)

DMM.com証券の強みには、①スプレッドの狭さが国内最高水準、②スプレッド原則固定の遵守、③取引サーバの強さ、などが挙げられます。
サムネ画像
目次
  • スプレッドの狭さが国内最高水準かつ、原則固定という点において国内最強
  • 取引サーバが非常に安定している
  • 受取スワップ=支払スワップを実施している数少ない業者 (店頭FX取引)
  • 総評
DMM.com証券

スプレッドの狭さが国内最高水準かつ、原則固定という点において国内最強

DMM.com証券のスプレッド幅は国内トップクラスの狭さを誇ります。

ドル円 ユロドル ポンドル オジドル ユロ円 ポン円 豪円 ユロポン
DMM 0.3 0.4 1.0 0.9 0.5 1.0 0.7 1.0

※ドル円・ユロ円・ポン円・豪円のスプレッド単位は「銭」、ユロドル・ポンドル・オジドル・ユロポンのスプレッド単位は「pips」になります。
※スプレッド幅は原則固定ですが、相場乱高下時などスプレッドが拡大する場合があります。
※FX会社や通貨ペア名については、表スペースの都合上、一部略称を使わせて頂いております。
※記載に誤りがある場合もあるので、詳細は各FX会社で確認するようにしてください。
(2018/08/01更新)

それに加えて、スプレッド幅の原則固定という点においても国内最強に安定していると思います。

節目のストップ狩りなど、相場が急変動している際にも「パカッ」っとスプレッド幅を故意に広げるスプレッド詐欺まがいの行為もありません。また、経済指標発表時におけるスプレッド幅の拡大も起こりにくいです。経済指標でスプレッド幅が拡大しても、遅くとも1~2分ほどで元に戻るので気になりません。

これらスプレッド原則固定が崩れる状況下においても、国内最強の安定性を誇っています。

取引サーバが非常に安定している

もう一点大きく評価できることは、取引サーバが非常に安定しているということです。私は2014年頃からDMM.com証券を使用していますが、取引サーバが落ちたことはありません。(私が見ている範囲内で)

取引サーバが安定しているために、安定したスプレッド配信も出来ているのだと思います。

DMM.com証券は芸能人を起用した企業広告をはじめ、高額キャッシュバックで顧客獲得を目指すなど積極的な投資を惜しまない印象があります。取引サーバが安定している理由のひとつも、FX取引インフラ周りの設備投資をしっかり行っているためだと思います。

サーバ落ちリスクの小ささ、安定したスプレッド配信が強みです。

受取スワップ=支払スワップを実施している数少ない業者 (店頭FX取引)

DMM.com証券は店頭FX取引業者ですが、受取スワップ=支払スワップを実施している数少ない業者になります。(店頭FX取引では、受取スワップ<支払スワップが基本)

ドル円
(買)
ドル円
(売)
豪円
(買)
豪円
(売)
キウイ円
(買)
キウイ円
(売)
南ア円
(買)
南ア円
(売)
リラ円
(買)
リラ円
(売)
DMM 55 -55 35 -35 30 -30 9 -9
くりっく365 68 -68 46 -46 46 -46 15.3 -15.3 104 -104

※1万通貨単位当たりのスワッポイント額になります。
※比較として、スワップ最高水準の取引所FX(くりっく365)の値も掲載しています。
※FX会社や通貨ペア名については、表スペースの都合上、一部略称を使わせて頂いております。
※記載に誤りがある場合もあるので、詳細は各FX会社で確認するようにしてください。
(2018/08/01更新)

FX業者には、大きく分けて店頭FX取引と取引所FX(くりっく365)の2種類の体系がありますが、取引所FXに準ずる高スワップ額、買いスワップ=売りスワップの公平性が高い取引を提供しています。

参考
  • 買いスワップとは、通貨ペアをロング(買い)したときに金利差に応じて受け取れるスワップポイント額。
  • 売りスワップとは、通貨ペアをショート(売り)したときに金利差に応じて支払うスワップポイント額。
  • 金利差の逆転が起こっている場合、買いスワップでもマイナス、つまり支払いスワップが発生する場合がある。

総評

メインとなる顧客層は、取引回数の多いデイトレーダー・スキャルピングトレーダーになります。特に、スプレッド幅の安定感(原則固定)には定評があります。ストップ狩り最中や乱高下相場でも、不当にスプレッド幅が「パカッ」と開いたりしない。

また、ロング(買い)ポジションを選択した場合の買いスワップと、ショート(売り)ポジションを選択した場合の売りスワップが等しいため、例えばスイングトレードで豪円ショートをした場合でも、不当な金額の売りスワップを支払わなくてもよい点が強みのひとつです。

DMM.com証券の強み
  • スプレッド幅は国内最高水準を誇る。また、原則固定を遵守するという点においては恐らく国内最強の安定感を誇ります。
  • 取引サーバが非常に安定しているため、安定したスプレッド配信、経済指標時にもスプレッドが拡大しにくい、パニック相場でもサーバが落ちにくい、といった強みを持っています。
  • スイングトレーダーにもメリットあり。店頭FX取引業者にも関わらず、受取スワップ=支払スワップを敢行しているので、高金利通貨のショートポジションを持ちたい時にも公平性がある。

スプレッド幅、スプレッド安定感、サーバ強度、経済指標時のスプレッド拡大幅の狭さなど、総合力が高いFX業者だと思います。FX初心者から上級者まで、幅広い顧客層から支持される要素を持っています。

スプレッド ☆☆☆☆☆
スプ安定度 ☆☆☆☆☆
指標時スプ ☆☆☆☆
約定速度 ☆☆☆☆
サーバ安定度 ☆☆☆☆
取引ツール ☆☆☆
スワップ ☆☆☆☆
総合評価 29点
優
DMM.com証券
DMM.com証券が特に優れている点
いまここ
DMM.com証券はこんな人におすすめ (総評)
管理人
  • FX歴10年 (2008年~)
  • デイ・スキャル (原則持ち越しなし)
  • 月利3% (破産確率を考慮)
  • 長く勝ち続けること。
  • 無理せず淡々と利確。
  • 欲が出たときこそ危ない。
  • 元手あっての世界。
> プロフィール
FXの初心者講座
FX口座開設に迷ったらココがおすすめ。
FX会社比較
  • FX会社をスプレッドで比較
  • FX会社をワップポイントで比較
  • FX会社を通貨ペア数で比較
  • FX会社を口座開設キャッシュバック金額で比較