FX歴9年 専業トレーダーと学ぶ FXの基礎・応用
タイトル

FXで勝つためのポイント 箇条書き

なぜかFXで勝てなくなった、またはFXで勝つ方法が分からない人へ、取引のヒントになれば幸いです。
キャプ画像
目次
  • 3つの基本要素と優先順位
  • 箇条書き
  • 基本知識
  • 勝つためのポイント

3つの基本要素と優先順位

FXで勝つためのポイントとして、下記に挙げられる3つの基本要素があります。

  • リスク管理
  • メンタルコントロール
  • チャートを読み解く力

順番は優先順位を表しています。私がFX初心者だった頃と現在では、この優先順位は変化しています。昔のことは忘れましたが、リスク管理とメンタルコントロールの重要性はFX経験を重ねれば重ねるほど増していった記憶があります。

箇条書き

自分の勝ち方が分からなくなってしまったとき用に、勝つためのポイントをまとめておきました。今まで勝っていたのに勝てなくなった、または勝ち方が分からない人も、取引の参考になれば幸いです。

ポイント

基本知識

  • 真の抵抗(節目)とは、高値安値のことではない。高値安値は狩られる運命にある。
  • 高値安値にはストップが溜まっていく。
  • チャートには、次の動きが高確率で読める「お決まりパターン」が存在する。
  • 基本、ドル円が上がればユーロドルは下がる。(逆相関の関係)
  • クロス系はあまり信用できない。(綺麗な時と汚い時の差が激しい。長期足は綺麗。)
  • 5分足~15分足など、短い足でのスキャルピングトレードは運ゲームの要素が増す。

勝つためのポイント

  • 予想でポジションを取らない。サインを待つ。
  • 直近のトレンドを把握し、順張りに徹する。
  • 高値安値の攻防においては、狩る側に回ること。(トレンド追従している場合)
  • 高値安値のブレイクアウト後には、利益確定による逆噴射に注意する。
  • 真の抵抗(節目)では、一旦利益確定をする。
  • エントリーのタイミングは、複数ペアを監視して総合的に判断すること。
  • 自分の手法を過信しないこと。相場の値動きが正解。
  • 夢を抱かないこと。低レバレッジに徹する。
  • 無理に入らないこと。機が熟すのを「待つ」こと。
コーヒー

まぁ何か自分への確認の意味も込めて箇条書きしましたが、読み返したら結構他の記事と重複してますね(笑)、悪しからず。これが正解ではないですが、参考になれば。スタイルは自分で築き上げていきましょう。

突然勝てなくなるのはその手法が万能ではなかったということです。負けてしまうケースがほとんどないような手法を突き詰めていくと、かなりいろいろな手法が削ぎ落されていってしまうと思います。私の場合、手元に残ったのはたった2~3種類の手法だけでした。ほんと、FXで勝つためにやることは、負ける手法を減らしていく作業だと感じます。私が使っている手法はどんな相場にも対応できる再現性の高いものですが、万能さを突き詰めていくと、使える手法はほんの一握りになると思います。

手法
→
FXで勝つためのポイント 箇条書き