FX歴9年 専業トレーダーと学ぶ FXの基礎・応用
タイトル

FX会社選び サーバ安定度

サーバ安定度とは、業者取引システムで利用している取引サーバやデータベースサーバが安全に運用されているかの度合いを指す言葉です。
キャプ画像
目次
  • サーバ安定度とは
  • サーバ落ちが発生するタイミング
  • サーバ落ちが発生する心配よりも、落ちたときにどう対処できるかが重要
  • まとめ

サーバ安定度とは

私たちはFX会社にFX専用口座を開設し、FX会社が提供する取引システムを使って為替取引を行います。FX会社毎に独自の取引システムを用意しているため、取引システムの使いやすさはFX会社におけるサービスの質が問われるポイントでもあります。

FX会社 取引システム

顧客パソコンと業者取引システム、または業者取引システムとインターバンク市場は、ネットワーク回線で繋がれています。FX取引で怖いのは、顧客が為替取引の注文中に業者取引サーバが落ちたり、ネットワークインフラに不具合が生じて通信ができなくなることです。

サーバ安定度とは、業者取引システムで利用している取引サーバデータベースサーバが安全に運用されているかの度合いを指す言葉です。取引システムや業者内インフラに脆弱性があるようなFX会社の場合、顧客側がサーバ落ち被害に見舞われるリスクが高まります。

サーバ落ちが発生するタイミング

サーバ落ちが発生するタイミングはいくつかあります。

  • 数ヶ月~数年に1度起こるパニック相場で注文が錯綜し、取引サーバに大きな負荷が掛かって落ちてしまう。
  • 業者側の不備・不手際で落ちてしまう。
  • 大災害等により取引システムやネットワークインフラに物理的衝撃が加わり落ちてしまう。

大体こんなところだと思います。基本的に「1.」または「2.」を原因として落ちます。

パニック相場でサーバ落ち

パニック相場でサーバ落ちが発生するのはある程度仕方がないことだと思います。こういったイレギュラー相場は、為替レートの配信元であるインターバンク市場そのものが大混乱している状態です。安定した為替レートの提示なんてする方が難しく、スプレッドはガバガバになる傾向があります。パニック相場では値動きの乱高下が発生するため、それを狙った短期勢の注文が増えたり、損切り注文や手仕舞い注文などが殺到します。結果、ネットワークが重くなったり業者サーバに大きな負荷か掛かってサーバ落ちが発生してしまうことがあります。

イラスト

サーバ落ちが発生する心配よりも、落ちたときにどう対処できるかが重要

私個人の感覚では、大手主要FX会社であればサーバ安定度にそこまで差があるようには感じません。また、どんなにサーバに自信があると謳っているFX会社でも、落ちる時には普通に落ちます。サーバ落ちが発生する心配よりも、サーバが落ちたときにどういった対処策を備えているかの方が重要です。

予防策

米雇用統計(非農業部門)、米FOMC政策金利、ECB政策金利、要人発言といった重要な経済指標時には取引を控えるようにしましょう。といっても米雇用統計(非農業部門)などはボラティリティ(値動き)に期待できるため、大きな利益を上げるチャンスでもあります。個人的感覚として、200~400pipsクラスの値動きが短時間に起こり、スプレッドも大幅に拡大しているような相場状況下では、サーバ落ちのリスクが高まります。

ポジション保有中にサーバ落ちを喰らったら

メイン口座とサブ口座を作っておき、普段から複数の口座で資金運用を行います。メイン口座でポジション保有中にサーバ落ちを喰らったら、サブ口座で逆のポジション注文をして価格変動リスクへのヘッジを行います。

リスクヘッジ サーバ落ち

多分これが顧客側でできるリスクヘッジになります。メイン口座とサブ口座が同時に落ちたら? 神に祈りましょう(笑)。まぁ、こういう最悪の事態も想定して普段からレバレッジは低めに運用した方がよいです。

まとめ

  • 大手主要FX会社であれば、サーバ安定度にそこまで差があるようには感じない。
  • サーバが落ちる前提で普段の取引を行い、落ちてもリスク軽減できるような対処策を備えておく。
FX会社を選ぶポイント
→
FX会社選び サーバ安定度
FXの初心者講座
FX会社の選び方 (その他記事)
FX口座開設から取引までの流れ
FX会社のサービス比較
使ってみた感想 【DMM.com証券】
使ってみた感想 【マネーパートナーズ】
使ってみた感想 【ヒロセ通商】
その他 予備知識
管理人
  • FX歴9年 (2008年~)
  • デイ・スキャル (原則持ち越しなし)
  • 月利3% (破産確率を考慮)

長く勝ち続けること。
無理せず淡々と利確。
欲が出たときこそ危ない。
元手あっての世界。

プロフィール
FX会社比較
  • FX会社をスプレッドで比較
  • FX会社をワップポイントで比較
  • FX会社を通貨ペア数で比較
  • FX会社を口座開設キャッシュバック金額で比較