FX歴9年 専業トレーダーと学ぶ FXの基礎・応用
タイトル

私がFXで勝つためにやっている事 一覧

FXで安定的に勝ち続けるには、長い実戦経験の中で確立させた自分の取引ルールを、絶対に守ることが重要になってきます。
キャプ画像
目次
  • 自分の取引ルールを絶対に守ること
  • トレードスタイル
  • 手法、戦略
  • 取引時間
  • 取引通貨ペア
  • 監視通貨ペア
  • レバレッジ
  • 取引口座

自分の取引ルールを絶対に守ること

FXで安定的に勝ち続けるには、長い実戦経験の中で確立させた自分の取引ルールを絶対に守ることが重要になってきます。

遊びでエントリーしない

自分の得意な局面が現れるまで何時間もじっと待っていると、結構ストレスが溜まりますと思います。そんな時には暇つぶしに遊んでみたくなる衝動に駆られることがあるかと思いますが、じっと我慢しましょう。「ちょっと遊んでみようかな」「試しにポジってみようかな」と思っている時点で、勝たなければならない決意に欠けています。

損切りの徹底

この辺は当たり前に言われることですが、損切りを徹底することも非常に重要です。損切りは自分の心との戦いです。個人的には、利益が出ている時に決断する損切りの方が難しいように思います。要は、損切りをすることによってそれまでの利益が相殺されてしまうケースです。「せっかく3歩進んだのに、また3歩下がらなければならない」ような心境に似ていますね。結構フラストレーションが溜まりますが、そういった時にもしっかりと損切りの実行をしていかなければなりません。

歩く

トレードスタイル

私が普段取っているトレードスタイルです。デイトレードやスキャルピングトレードになります。下の数値はおおよその目安です。持ち越しが嫌なので基本的にスイングトレードは行いません。

デイトレート

メイン取引になります。おおよそ以下のような条件で取引を行っています。自分が得意とする局面が出現するまで、ひたすら「待ち」に徹しています。シビアに入らないと高い勝率は保てないです。

通貨ペア ユーロドル、ドル円(ほぼこの2ペアのみ)
取引時間帯 16:00~24:00(欧州時間)
レバレッジ 3~8倍
利益確定 15~30pips
損切り 15~18pips
勝率 8割程度(局面や選択手法により異なる)

スキャルピングトレート

取れそうな時に暇つぶしにやります。暇つぶしと書いていますが、遊びではなくスキャルピングも厳格にエントリーポイントを決めて入ります。損切りが5pipsなのでかなりキツいですが、そのくらいの感覚で入らなければスキャルピングで利益は出せません。

利益確定 3~5pips
損切り 5pips
勝率 8割程度

手法、戦略

得意とする局面は主に2つです。これ以外のことをやろうとすると損するので、私の場合これらの手法でしか安定した利益を上げられません。

ストップ狩り手法

直近の高値・安値にあるストップが、この先(30分~4時間以内)に狩られるのを見極めた上で、狩りに行く側に回る順張り。ブレイクアウト手法とは別のもので、タイミング的にはこちらが一段階早い。

お決まりパターン

超高確率で次の値動きが確定するパターン。頻度としては月に3~5回程度発生。このときは強気で張りに行きます。

取引時間

欧州時間(16:00~24:00)限定。

ロンドンフィキシング(24:00)を迎える前には、すべてのポジションを閉じるように心掛けています。例外として、米FOMC(27:00)に参戦することはあります。

取引通貨ペア

  • ドル円 (USD/JPY)
  • ユーロドル (EUR/USD)

原則この2ペアしか触りません。理由は勝ちやすいからです。自分が得意とも言い換えられます。例外として、年に1度あるかないかの大相場では、ユーロ円や豪円も触ります。(低レバ)

監視通貨ペア

通貨ペア
ドル円(USD/JPY) 60分足
ユーロドル(EUR/USD) 60分足
ユーロポンド(EUR/GBP) 4時間足
ポンドドル(GBP/USD) 4時間足
ユーロ円(EUR/JPY) 4時間足
ポンド円(GBP/JPY) 4時間足

ポンド円は別に見なくてもOK。オーストラリアドルはリスク好感通貨、コモディティ連動通貨として参考にすることがあります。スイスフラン、NYダウ平均、日経先物、ヨーロッパ債券市場も普段は見ていません。

レバレッジ

3~8倍。

私の取引は1回のドローダウンが小さいので、もっとレバレッジを上げることも可能です。破産確率が上がるのが嫌なので、レバレッジは低めに設定しています。

取引口座

メイン口座 7割
サブ口座 3割

サブ口座を作る理由は、運悪く取引中にメイン口座の業者サーバが落ちたとき、サブ口座の業者で捕まっているポジションの逆ポジションを取って損失リスクを限定させるためなど。あとは、少しルーズだけども勝てると踏んだ相場でサブ口座を実験的に使ってみたりなど。

メイン口座での取引は、ほぼ勝てると踏んだときのみ使用している感じです。

手法
→
私がFXで勝つためにやっている事 一覧