FX歴9年 専業トレーダーと学ぶ FXの基礎・応用
タイトル

マイナンバー制度とFX口座開設について

私たちが所得隠しや脱税を疑われるような行為をした場合に、行政側がFX会社に対して情報の開示を迫るという具合のものだと思います。
キャプ画像
目次
  • マイナンバー制度とは
  • FX口座の新規開設にはマイナンバー登録が必要となる
  • 既存のFX口座においてもマイナンバー登録が必要

マイナンバー制度とは

マイナンバーとは、個人に割り当てられる12桁の番号のことで、税や年金などの社会保障制度について、行政手続きを簡略化する目的で導入されることとなりました。平成28年1月(2016/01)よりマイナンバー制度が開始されることに伴い、金融資産となるFX口座においてもマイナンバーの登録が進められています。

マイナンバー(個人番号)を知るには?

各市区町村によりマイナンバーの「通知カード」が届けられているはずです。私の所にも12桁の番号が記された「通知カード」届いています。住民票がある日本国民ひとりひとりに割り当てられています。

マイナンバー制度導入の目的は?

総務省の通達によれば、税や年金などの社会保障制度について、行政手続きを簡略化する目的で導入されるようですが、それ以外にも目的があるようです。「公平・公正な社会の実現」というテーマが掲げられており、脱税や各社会保障制度の不正受給を根絶させる目的もあります。これには、国民ひとりひとりの所得状況や金融資産などを行政側が把握しておく必要があります。

この辺が問題になっているようで、「国民の資産状況が丸はだかにされるじゃないか!」という声が挙がっています。公平・公正な社会の実現を目指すためには、そういった所得状況の明確化もある程度必要なことだとは思いますが、まぁ、行政側が確実に税金を取りたいという意図も感じてしまいますよね。

いずれにせよ、日本で暮らしている以上は避けられない制度なので、業に従うしかありません。

FX口座の新規開設にはマイナンバー登録が必要となる

平成28年1月よりマイナンバー制度が開始されたことに伴い、FX口座の新規開設にはマイナンバー登録が必要となります。

  • 個人の場合には、マイナンバー(個人番号12桁)
  • 法人の場合には、法人番号(13桁)

FX口座を個人で登録するか、法人で登録するかによって、必要な入力手続きが変わってきます。ただし、法人の場合には法人番号の登録を必要としないFX会社もあるようで、その辺はFX会社によって違いが見受けられます。DMM.com証券では、「マイナンバー通知カード」と「本人確認証(運転免許等)」の画像アップロードで口座開設することができます。

FX口座開設に必要なもの
運転免許証
①本人確認書類
(運転免許証、健康保険証など。1つでOK)
個人番号カード
②マイナンバー
(通知カード、個人番号カードなど。1つでOK)

既存のFX口座においてもマイナンバー登録が必要

マイナンバー制度開始前に開設した私のFX口座でも、「マイナンバーの登録願い」の通知が届いています。期日についてはマネーパートナーズの場合では2018年(平成30年)の12月末となっています。折りを見て登録作業を進めていきます。

マイナンバーについては私も若干の抵抗がありますが、今後FX取引を続けていくためには登録しなければならないので致し方ありません。マイナンバーはFX会社が把握していたところでそこまで意味があるものではなく、私たちが所得隠しや脱税を疑われるような行為をした場合に、行政側がFX会社に対して情報の開示を迫るという具合のものだと思います。

(※FX会社が税務署に提出する各種支払調書等に、顧客のマイナンバーを記入することが求められているようです)

その他 予備知識
→
マイナンバー制度とFX口座開設について
FXの初心者講座
FX会社の選び方 (その他記事)
FX口座開設から取引までの流れ
FX会社のサービス比較
FX会社を選ぶポイント
使ってみた感想 【DMM.com証券】
使ってみた感想 【マネーパートナーズ】
使ってみた感想 【ヒロセ通商】
管理人
  • FX歴9年 (2008年~)
  • デイ・スキャル (原則持ち越しなし)
  • 月利3% (破産確率を考慮)

長く勝ち続けること。
無理せず淡々と利確。
欲が出たときこそ危ない。
元手あっての世界。

プロフィール
FX会社比較
  • FX会社をスプレッドで比較
  • FX会社をワップポイントで比較
  • FX会社を通貨ペア数で比較
  • FX会社を口座開設キャッシュバック金額で比較