FX歴11年 専業トレーダーと学ぶ FXの基礎・応用
タイトル

経済指標発表時にスプレッド幅が拡大しにくいFX会社はどこか

経済指標時にスプレッド幅が拡大しにくいFX会社について、私の使っているFX会社で比較しました。
サムネ画像
目次
  • 毎日の経済指標発表とスプレッド拡大
  • 各社のスプレッド拡大幅 (米雇用統計)
  • 私のおすすめFX会社

毎日の経済指標発表とスプレッド拡大

為替相場では、毎日何かしらの経済指標が発表されています。経済指標発表時には相場の乱高下が起こるため、どのFX会社でもスプレッド幅の拡大が起こります。

どの程度スプレッドを拡大させるかは各FX会社の裁量によるので、そこにFX会社間の差が生まれます。

超重要指標 (★★★)
水曜日 米国のFOMC政策金利発表 翌3:00
米国のFRB議長の会見(要人発言) 翌3:30
木曜日 欧州中央銀行(ECB) の政策金利発表 20:45
欧州中央銀行(ECB)総裁の会見(要人発言) 21:30
金曜日 米国の雇用統計(非農業部門雇用者数) 21:30

※時間はサマータイム(夏時間)のものです。冬時間では1時間後ろにずれ込みます。
※雇用統計は毎月1回発表されますが、米FOMC政策金利については約6週間に1回など、各国ごとに発表期間が異なります。

経済指標発表時にはスプレッド幅が拡大するため、特に短い足で闘うデイトレーダー・スキャルピングトレーダーは、経済指標の発表スケジュールを毎日確認する必要があります。

(確認しておかないとスプ拡大で死ぬ)

各社のスプレッド拡大幅 (米雇用統計)

FX会社選びの参考にどうぞ。ただし、必ずこうなると保証するものではないのであくまで参考値として。

マネーパートナーズ(nano)

マネーパートナーズ 米雇用統計でのスプレッド幅

GMOクリック証券

GMOクリック証券 米雇用統計でのスプレッド幅

DMM.com証券

DMM.com証券 米雇用統計でのスプレッド幅

ヒロセ通商

ヒロセ通商 米雇用統計でのスプレッド幅

同じ日に撮ったものではありませんが、概ねの参考値になります。どのFX会社もおおよそ1~2分、遅くとも5分以内には元のスプレッド幅に戻るケースが多いです

私のおすすめFX会社

経済指標時にスプレッド幅が拡大しにくいおすすめFX会社。

マネーパートナーズ
マネーパートナーズ

経済指標時のスプレッド拡大幅が限定的なのはマネーパートナーズです。国内FX会社では他に、SBI FXTRADEがマネーパートナーズと同様に強いですが、SBI FXTRADEは取引枚数が増えるにつれて平時のスプレッド幅も大きくなってしまうのが難点です。総合的に見るとマネーパートナーズに軍配が上がります

GMOクリック証券

低スプレッド配信+経済指標時でもスプ拡大が限定的なのがGMOクリック証券です。経済指標発表時の乱高下を狙った「指標スキャ」を行うには、GMOクリック証券がオススメ。

4社の比較
いまここ
経済指標発表時にスプレッド幅が拡大しにくいFX会社はどこか
管理人
  • FX歴11年 (2008年~)
  • デイ・スキャル (原則持ち越しなし)
  • 月利3% (破産確率を考慮)
  • 長く勝ち続けること。
  • 無理せず淡々と利確。
  • 欲が出たときこそ危ない。
  • 元手あっての世界。
> プロフィール
FXの初心者講座
FX口座開設に迷ったらココがおすすめ。