FX歴9年 専業トレーダーと学ぶ FXの基礎・応用
タイトル

マネーパートナーズ (テクニカル表示について)

パートナーズFXの「HyperSpeed NEXT」では、標準テクニカルに加え、フィボナッチ系のテクニカル指標も使用できます。用意されているのは「フィボナッチ・リトレースメント」他3種類になります。
キャプ画像
目次
  • マネーパートナーズで使えるテクニカル一覧
  • フィボナッチ系のテクニカルが充実
  • 「ストラテジ機能」で簡単にオリジナル自動売買システムが組める
経済指標時の安定スプ 充実の取引ツール 高額キャッシュバック
100通貨から取引可能

マネーパートナーズで使えるテクニカル一覧

マネーパートナーズの取引システムで使えるテクニカル一覧について。

パートナーズFX 1回あたりの発注枚数が300万通貨まで可能なヘヴィユーザ向け。(無制限保有可能)
パートナーズFX
nano
1回あたりの発注枚数が10万通貨まで可能なライトユーザ向け。スプレッド幅が狭く良心的。(1日の上限4000万通貨)

マネーパートナーズでは2つの口座サービスがあります。パートナーズFXで利用できる取引システム「HyperSpeed NEXT」は、テクニカル指標やオリジナルの売買サインを作成できる「ストラテジ機能」など、高機能な取引システムです。

ライトユーザ向けのパートナーズFX nanoでは、Web上で使用できて操作性に富んだ発注システムになります。

パートナーズFX


パートナーズFX テクニカル
トレンド系 単純移動平均線(SMA)
指数平滑移動平均線(EMA)
正弦加重移動平均線(SWMA)
ボリンジャーバンド(標準)
一目均衡表
パラボリック
High Low チャネル
Variable Volatility Stops
エンベロープ
オートマチック・トレンドライン
高安ポイント表示
ピボット・ポイント
時系列練行足
オシレータ系 MACD(マックディ)
ストキャスティックス
方向性指標(DMI)
RSI(相対力指数)
ボラティリティ・レシオ
順位相関(RCI)
ROC(変化率)
アルティメット・オシレーター
モメンタム
サイコロジカル(ライン)
乖離率
オリジナル系 スーパーボリンジャー
スパンモデル

テクニカル指標が豊富に揃っているのが分かります。正弦加重移動平均線(SWMA)、Variable Volatility Stopsとかあまり聞き慣れないテクニカルから、自動でトレンドラインを見つけて引いてくれる便利なオートマチック・トレンドラインなど、面白いテクニカルもあります。

オートマチック・トレンドライン

オートマチック・トレンドライン。わざわざトレンドラインを引く手間を省いてくれる。デタラメではなく結構正確に引いてくれるので驚きます。

パートナーズFX nano


パートナーズFX nano テクニカル
トレンド系 単純移動平均線(SMA)
指数平滑移動平均線(EMA)
ボリンジャーバンド
一目均衡表
オシレータ系 MACD
RSI
オリジナル系 スーパーボリンジャー
スパンモデル

様々なテクニカル指標に富んだパートナーズFXに比べて数は減りますが、パートナーズFX nanoでは初心者でも使いやすいテクニカル指標が一通り揃っています。一度に2つまでのテクニカル指標が表示できます。ビジュアル面で見やすい工夫がされており、パラメータも簡単に変更ができます。

「かんたんトレナビ」によるテクニカル分析

複数のテクニカル指標から「買い、売り」を総合判断してくれる優れもの「かんたんトレナビ」。

マネーパートナーズ かんたんトレナビ

移動平均線、ボリンジャーバンド、一目均衡表、MACD、ストキャスティクス、RSIのテクニカル指標における売買判断をリアルタイムにそれぞれ分析し、総合的に「買い、売り」の判断をしてくれます。

上図では、一目均衡表の日足における売買判断が表示されています。各種テクニカル指標を選んで、1時間足、日足など時間軸におけるテクニカル判断を個別に見ることもできます。それらを考慮して「総合判断」として売買判断が行われます。

フィボナッチ系のテクニカルが充実

フィボナッチ・リトレースメント

パートナーズFXの「HyperSpeed NEXT」では、上記テクニカルに加え、フィボナッチ系のテクニカル指標も使用できます。用意されているのは以下の3種類になります。

  • フィボナッチ・アークライン
  • フィボナッチ・リトレースメント
  • フィボナッチ・タイムゾーン
フィボナッチ・アークライン

フィボナッチ・アークライン。

「ストラテジ機能」で簡単にオリジナル自動売買システムが組める

売買サインを教えてくれる「ストラテジ機能」を自由に作成・変更ができます。

ストラテジ機能

「ストラテジ」や「売買ルール」は、マネーパートナーズによって作成済みのものが数十種類用意されています。自分で新たに売買ルールを追加することもできます。

ストラテジ機能 パラメータ設定

「移動平均線のクロス買い(MAとMAの交差)」などの売買ルールがあり、パラメータ設定を自由に入力したりバックテストの実行ができます。テクニカルや自動売買プログラムに精通していない方は、入門的に活用できるので色々いじってみるのも面白いと思います。

バックテスト

バックテストの結果。総利益のほか、テスト期間やスプレッド幅、最大ドローダウンなどの結果が表示されます。

マネーパートナーズの取引ツールはテクニカル指標がかなり充実しているので、テクニカルの勉強になったり新しい発見ができるかもしれませんね。

経済指標時の安定スプ 充実の取引ツール 高額キャッシュバック
100通貨から取引可能
使ってみた感想 【マネーパートナーズ】
→
マネーパートナーズ (テクニカル表示について)
FXの初心者講座
FX会社の選び方 (その他記事)
要件
FX会社のサービス比較
使ってみた感想 【DMM.com証券】
使ってみた感想 【ヒロセ通商】
管理人
  • FX歴9年 (2008年~)
  • デイ・スキャル (原則持ち越しなし)
  • 月利3% (破産確率を考慮)

長く勝ち続けること。
無理せず淡々と利確。
欲が出たときこそ危ない。
元手あっての世界。

プロフィール
FX会社比較
  • FX会社をスプレッドで比較
  • FX会社をワップポイントで比較
  • FX会社を通貨ペア数で比較
  • FX会社を口座開設キャッシュバック金額で比較