FX歴11年 専業トレーダーと学ぶ FXの基礎・応用
タイトル

インターネット回線速度が遅くなる原因や、それに関わっている事業者

インターネット回線が遅くなる原因は様々なので、自分の思い当たる原因を一つずつ消去していきましょう。
サムネ画像
目次
  • インターネット回線が遅くなる原因は様々
  • 時間帯による切り分け
  • ネットワーク機器に関して不明な点は、事業者のカスタマーサポートに電話する

インターネット回線が遅くなる原因は様々

インターネット回線やインターネット閲覧が遅くなる原因は様々あります。

直接原因
  • 光回線を引いているNTT側の技術的問題 (回線事業者)
  • 通信サービスを提供しているプロバイダ側の技術的問題 (接続事業者)
  • 自宅にあるひかり電話ルータの故障
  • 自宅にある無線LAN(親機)の規格による問題
  • 自宅にある無線LAN(子機)の規格による問題
  • 無線LAN(親機)と(子機)の距離が離れている・遮蔽物がある
※私のネット環境によるものです
間接原因
  • 自分の持っているパソコンのスペックが低い (特にCPU)
  • 自分の持っているパソコンが壊れている、ウイルス感染している
  • 利用しているWebブラウザの技術的問題
  • 閲覧しているサイトの訪問者数が多いため、サイトが設置されているWebサーバの転送量制限に引っかかっている

思い当たる原因を簡単に挙げるだけでも、これだけあります。

インターネット回線が遅くなる原因は様々なので、自分の思い当たる原因を一つずつ消去していきましょう

思い当たる節がない場合、自分の見えていない部分が原因となっている場合があります。(プロバイダ側の原因など)

時間帯による切り分け

夜間帯などインターネット回線が混雑している場合、回線速度が落ちます。

  • 昼間から夜までずっとインターネット回線速度が遅いのか
  • それとも夜間帯など特定の時間帯だけ回線速度が落ち込むのか

これによっても原因の切り分けができます。恒久的に回線速度が落ちている場合、ネットワーク機器のトラブルである可能性が高いです。

特定の時間帯だけ回線速度が落ち込む場合、回線事業者やプロバイダ原因の可能性が高いです。

ネットワーク機器に関して不明な点は、事業者のカスタマーサポートに電話する

自宅のネットワークインフラ(図)
ネットワーク機器に関わっている事業者 (私の家の場合)
光回線 NTT
通信サービス 某プロバイダA
ひかり電話ルータ NTT(無料貸出)
無線LAN(親機) 某メーカーB
無線LAN(子機) 某メーカーC

単純にインターネット回線トラブルといっても、問い合わせする事業者は沢山あります。(幻滅)

電話した相手

私の家のネット環境の場合、

  • NTT
  • 某プロバイダA
  • 某メーカーB (無線LAN親機)
  • 某メーカーC (無線LAN子機)

の4社に電話を掛けました。

たらい回し必至なので、各事業者に聞けることはちゃんと聞いて、事業者も分からないことは諦めて別の事業者に聞くようにしましょう。ストレスがかなり溜まりますが、休憩を取りながら適度に頑張りましょう。

インターネット回線速度を上げる方法
いまここ
インターネット回線速度が遅くなる原因や、それに関わっている事業者
管理人
  • FX歴11年 (2008年~)
  • デイ・スキャル (原則持ち越しなし)
  • 月利3% (破産確率を考慮)
  • 長く勝ち続けること。
  • 無理せず淡々と利確。
  • 欲が出たときこそ危ない。
  • 元手あっての世界。
> プロフィール
FXの初心者講座
FX口座開設に迷ったらココがおすすめ。