FX歴9年 専業トレーダーと学ぶ FXの基礎・応用
タイトル

ギャンブルと投資の違い

ギャンブルは、参加者が絶対に不利な条件下にさらされる。投資は、参加者みんなが儲かることもある。
キャプ画像
目次
  • ギャンブルと呼ばれるもの
  • 投資と呼ばれるもの
  • その他
  • ギャンブルの特徴
  • 投資の特徴
  • 破産確率
  • ギャンブルと投資の違い
  • FXはギャンブルなのか

ギャンブルと呼ばれるもの

  • パチンコ・パチスロ
  • 競馬・競艇・競輪
  • 賭け麻雀
  • カジノ(ポーカー、ルーレットなど)

※厳密には、これらのギャンブルにも長期的に勝ち続けられるノウハウや抜け道がありますが、それについてはここでは触れません。

投資と呼ばれるもの

  • 株式投資
  • 外貨投資
  • 債券投資
  • 現物投資
  • 不動産投資
  • 投資信託
  • ベンチャーキャピタル

投資先となる何かについて、その信用や将来性を買って資金援助する意味合いが強い行動です。

その他

  • 宝くじ

宝くじは、運用利益の一部を社会貢献の資金に回していることから、「社会貢献活動」と言えなくもないです。かなり黒に近いグレーゾーン。まぁ実際は、夢見て買う人間が大多数ではあると思います。宝くじは、皆から集めた金の中から社会貢献に回される資金の分だけ差し引いたマイナスサム・ゲームなので、条件はかなり悪いです。

ギャンブルの特徴

ゼロサム・ゲーム

ゼロサム・ゲームとは、

  • 誰かが得をすれば、誰かが損をする
  • 流通するお金の総和は一定

限られたお金の中で、お金が流動しているに過ぎないので、「みんな儲かる」ことは絶対にないです。

ギャンブル

胴元(主催側)が絶対に儲かる

ギャンブルは、胴元(主催側)が絶対に儲かる仕組みになっています。

パチンコ・スロットを例にすれば分かりやすいです。

スロット

パチンコ・スロットには「設定」というものが存在し、出玉を調整できます。

遊戯や大当たり、勝ち負けを楽しんでもらいつつ、5%前後の機械割(利益)を頂いているのが、パチンコ・スロット店です。

勝った時の利益はもちろん、パチコン店の運営費などもすべて、客が支払った遊技代金から賄われているため、客全体でみると絶対に負け、胴元(パチンコ・スロット店)は絶対に勝つようになっています。

競馬や競輪などでも、倍率調整を行い、胴元が絶対勝つように調整されます。

マイナスサム・ゲーム

胴元による流通資金の抜き行為があるため、人によってはゼロサム・ゲームではなくマイナスサム・ゲームと呼んでいる場合もあります。厳密にはマイナスサム・ゲームですよね。

投資の特徴

  • 誰かが得をすれば、誰かが損をする
  • 流通するお金の総和が変化する

投資の場合、誰かが得をすれば誰かが損をしますが、全体のお金が増減するため、地合いによっては「みんなが儲かる」という状態も生まれます。

例えば株をみんな一斉に底値付近で購入した場合、好景気になれば外部からの資金流入が活発になり、株価全体が上昇します。 (新興国などはこれが顕著)

株式市場

これが「みんなが儲かる」状態です。

株は基本、「買い」から入るものなので、理論上はこういう現象が起こり得ます。

※厳密には、株も信用取引で「売り」からも入ることができるので、「売り」を選択した人は儲かりませんが。

破産確率

ギャンブルなのか投資なのかを決定的に分けるものに、破産確率の概念があります。

破産確率とは、その行動を続けた結果、お金が手元に残るか破産してしまうかを表した確率のことです。

ギャンブルは基本、長期的には絶対に負けてしまうので、将来には破産が待っています。
(※厳密には抜け道はありますが)

投資の場合、正しい投資判断が出来る人間であれば、「リスク分散」を駆使することで、この破産確率を小さくし、長期的には安定して勝ち続けることが可能になります。

逆に、正しい投資判断が出来る人間であっても、「大相場で勝負して大金を失う」などしてしまうと、破産への距離がグッと近づきます。

リスク分散

具体的には、1つの取引における最大損失額限定させ、より多くの取引を行ってリスクを薄める、などが挙げられます。

リスク分散

FXやCFDで例えるなら、

  • レバレッジのコントロール
  • 損切りの徹底

が肝要になってくるということです。

ギャンブルと投資の違い

ギャンブルと投資の違いには、上記に挙げたように、「流通するお金の総和が変化するか、しないか」や、「破産確率」などが関係してきます。

  • ギャンブルは、参加者が絶対に不利な条件下にさらされる
  • 投資は、参加者みんなが儲かることもある
  • ギャンブルは、長期的な視点では破産してしまう
  • 投資は、破産確率を適正にコントロールすることで、長期的に利益を上げることが可能

こんな所ではないでしょうか。

FXはギャンブルなのか

では、FXの場合はどうなのか?

それに関しては、FXはギャンブルなのかで詳しく紹介しています。

投資について
→
ギャンブルと投資の違い
FXの初心者講座
管理人
  • FX歴9年 (2008年~)
  • デイ・スキャル (原則持ち越しなし)
  • 月利3% (破産確率を考慮)
  • 長く勝ち続けること。
  • 無理せず淡々と利確。
  • 欲が出たときこそ危ない。
  • 元手あっての世界。
> プロフィール
FX会社比較
  • FX会社をスプレッドで比較
  • FX会社をワップポイントで比較
  • FX会社を通貨ペア数で比較
  • FX会社を口座開設キャッシュバック金額で比較