FX歴9年 専業トレーダーと学ぶ FXの基礎・応用
タイトル

DMM.com証券 (サーバ安定度、サーバ落ちについて)

DMM.com証券を使い始めるまでは、あまりサーバが強くないような先行イメージがありましたが、意外とサーバは強い印象を受けました。
キャプ画像
目次
  • サーバ落ちに対する持論
  • DMM.com証券のサーバ安定度
  • DMM.com証券のサーバ落ち
DMM.com証券

サーバ落ちに対する持論

FX取引を行う私たちにとって、サーバ安定度やサーバ落ちリスクは非常に気がかりな点です。FX会社を選定する基準のひとつとして、極力サーバ落ちが起こらない取引システムを導入しているかどうかがありますが、個人的には、落ちる心配よりも落ちたときにどれだけの対処策を備えられているかの方が大切だと思っています。

サーバ

どんなに優秀な取引システムやサーバを備えていようが、相手はコンピュータなので落ちるときは落ちます。停電やネットワークインフラの不具合、突発的な地震など、不測の事態が起きてしまえばサーバが落てしまう可能性など十分に考えられます。

サーバ落ちに対する対処・予防
  • 複数のFX口座に分散投資しておく
  • パニック相場ではポジションを取らない
  • 100pips、200pips逆行したら大損失を被るようなハイレバレッジ取引を行わない

DMM.com証券のサーバ安定度

サーバ安定度とは、一時的に取引が集中したり、相場の乱高下によって値が急激に動いたときに、どれだけ取引システムを遅延させることなく末端ユーザに安定したレートを配信し続けられるか、という能力です。

レート配信に関しては、FX会社に為替レートを提示しているカバー先金融機関が多ければ多いほど有利です。DMM.com証券のカバー先には以下の銀行や金融機関等があります。

カバー先金融機関

Saxo Bank A/S、
OCBC Securities Private Limited、
G. K. Goh Financial Services (S) Pte Ltd、
OANDA Japan株式会社、
Effex Capital, LLC、
Lucid Markets Trading Limited、
AxiCorp Financial Services Pty Ltd、
ゲインキャピタル・ジャパン株式会社、
Squared Financial Services Limited、
ADS Securities

体感的にはどうなのか?

私がDMM.com証券を使い始めたのが2014年頃になるので、おおよそ3年ほどの使用経験になります。使用歴としてはそこまで長くはないので、気が付いたことはその都度書き足していきたいと思います。

DMM.com証券を使い始めるまでは、あまりサーバが強くないような先行イメージがありましたが、意外とサーバは安定している印象を受けました。経済指標発表時におけるスプレッド拡大幅は国内FX業者間でも狭い部類に入ると思います。アメリカの雇用統計(非農業部門)、ECB政策金利発表など超重要指標時でもスプレッドの拡大は限定的です。乱高下相場でもポジション注文が普通に通るので、取引に支障が起こるケースはほとんどありません。

DMM.com証券 米雇用統計でのスプレッド幅
DMM.com証券 ECB政策金利発表でのスプレッド幅

DMM.com証券はFX会社の評判に対して結構ケアをしているようで、極狭スプレッドの提供や経済指標発表時でも極力スプレッドが拡大しないような顧客配慮が見られます。取引システムやサーバインフラに関しても、お金を掛けるべき所にはきちんとお金を掛けているんじゃなかろうか。こういった評価は口コミやインターネットで広まるのが非常に速いので、気を抜かずしっかり対処しているのだと思います。

DMM.com証券のサーバ落ち

DMM.com証券のサーバ落ちに関しては、今のことろリアルタイムでは経験したことがありません。安定したレート配信を行ってくれているので最近はDMM.com証券で取引する機会が増えましたが、昔はDMM.com証券の為替レートを毎日見ていた訳ではありません。サーバ落ちはどこのFX会社でも当然起こり得ることだと認識しているので、DMM.com証券が過去1度もサーバ落ちが発生していないという訳ではないと思います。

取引中に配信レートがグレーアウトした」「今サーバ落ちしてなかったか?」なんて言葉も聞くので、私が偶然見ていない時にレート配信の停止やフリーズが起こり、運悪くそれに巻き込まれた人も居るかもしれません。

経過観察中なので、何かあったらまた報告したいと思います。現状は何の問題もなく利用できています

DMM.com証券
基本情報
→
DMM.com証券 (サーバ安定度、サーバ落ちについて)