FX歴9年 専業トレーダーと学ぶ FXの基礎・応用
タイトル

高レバレッジは罠

FXがギャンブルなのかそうでないのかの境目についても、このレバレッジが大きく関係しています。
キャプ画像
目次
  • レバレッジが魅力のFXであるが・・・
  • 高いレバレッジはギャンブルと化す
  • 元手を増やすためのギャンブルはアリ

レバレッジが魅力のFXであるが・・・

レバレッジ(を掛ける)とは、少ない元手を担保(証拠金)として、より多くの金額を動かすことを指します。

例えば100円台におけるドル円の値動きといっても、突然100円が80円になったりする訳ではありません。100万円分の取引をするのに必ずしも100万円の資金が必要ではなく、ある程度の価格変動に耐えうるだけの担保(証拠金)があれば、それで十分な担保になるので、証拠金取引が成立するのです。

また、レバレッジを掛けることで、投資資金の少ない人間でも相場に参加することができるようになり、金融市場全体の活発化に繋がります。

少額で大金を動かす レバレッジ

少額で大金を動かす、レバレッジ取引

危険かどうかは、レバレッジの大きさ次第

レバレッジを掛けることが危険なのかチャンスなのかについては、人それぞれ基準が異なるように思います。また、FXがギャンブルなのかそうでないのかの境目についても、このレバレッジが大きく関係しています。
(※後述)

差金決済取引(CFD)とは

余談ですが、FX(外国為替証拠金取引)は、少ない元手を担保(証拠金)とする差金決済取引(CFD)に含まれます。俗にCFDと呼ばれるこの金融取引は、為替相場はもちろん、株式市場、金や原油、大豆やコーンといった先物取引も可能な、非常に投資の幅が広がる金融取引です。一般にFXとCFDは分けて考えられますが、証拠金取引という観点で考えれば同じ金融商品に分類されます。

高いレバレッジはギャンブルと化す

個人的には、

  • 勝率6割以上かつ、利益幅≧損失幅を満たしている
  • 損失幅は15pips以下である
  • レバレッジを5倍以下に設定している

の条件であれば、そうそう退場の憂き目に遭うことはありません。 (※確率論の話)

きちんと破産確率を計算した訳ではありませんが、上記は私がいつも取引の目安としているリスクボリュームです。トレードスタイルが確立している人にとって、為替取引の勝敗は確率論の世界です。最悪に連敗し続けて、自分の資金が底をついてしまう確率を、天文学的な低さにまで抑えるようにすることが、長年に渡って為替相場で生き残っていくためのカギとなります。

カギ

レバレッジは10倍以下に抑えること

きちんとリスク管理した上で専業をするのであれば、レバレッジは10倍以下に抑えておきたいところです。 (もちろん、損切り幅にもよりますが)

仮にレバレッジ25倍で、スキャルピングトレードで損失を5pips以内に抑えた高速トレードをしていたとしても、最悪のケース、ポジションを持った瞬間に業者サーバが落ちて、尚且つ200pips急激に逆に触れて、ストップ注文も通らない場合、結構な損失を被ります。確率は低いですが、長年取引を続けるのであれば、地雷を踏む可能性も十分あります。

1回の取引におけるドローダウンは極力低く抑えるべきです。

元手を増やすためのギャンブルはアリ

ただし、投資資金(元手)を増やすために、リスクを潜り抜けて危険なレバレッジで数回ギャンブルすることは、アリだとは思っています(短期的な話)。

レバレッジ規制によって、国内業者の個人口座では最大で25倍までしかレバレッジを掛けることができなくなりました。法人口座であれば国内業者でも最大100~200倍の高レバレッジ取引ができますが、設立会社の登記簿謄本などの会社証明書が必要となるため個人レベルでは口座開設ができません。

簡単に取引を始めることができ、ある程度皆も利用経験のある有名な海外業者に、アイフォレックス(iFOREX)があります。

  • アイフォレックス(iFOREX) ※リンクは貼りません

アイフォレックス(iFOREX)は最大で400倍までレバレッジを掛けることができ、また追証(元手以上に損失を被ること)がありません。あくまで、「元手を増やすための短期的なギャンブル」と考えるのであれば、こういった高レバレッジ業者を利用するのもアリだとは思います。

ただし、アイフォレックス(iFOREX)は日本の法律の編み目を抜けるような海外FX業者であるため、口座開設及び取引は自己責任で。私は利用する予定はありません。

注意事項
→
高レバレッジは罠
FXの初心者講座
管理人
  • FX歴9年 (2008年~)
  • デイ・スキャル (原則持ち越しなし)
  • 月利3% (破産確率を考慮)
  • 長く勝ち続けること。
  • 無理せず淡々と利確。
  • 欲が出たときこそ危ない。
  • 元手あっての世界。
> プロフィール
FX会社比較
  • FX会社をスプレッドで比較
  • FX会社をワップポイントで比較
  • FX会社を通貨ペア数で比較
  • FX会社を口座開設キャッシュバック金額で比較