FX歴9年 専業トレーダーと学ぶ FXの基礎・応用
タイトル

自動売買プログラムは購入しない方がいい

間違ってはいけないのは、「勝てないから自動売買プログラムに頼る」というものではないということです。
キャプ画像
目次
  • 自動売買プログラムとは
  • 自動売買プログラムを導入する目的を、履き違えないこと
  • 有料の自動売買プログラムは、それ自体が商品
  • 自動売買プログラムを有料購入するくらいなら、投資信託でも利用してた方がよい

自動売買プログラムとは

自動売買プログラムとは、その名の通りプログラムによって売買サインを教えてくれたり、自動で取引を行ってくれるプログラムのことです。プログラムによる売買の総称を「システムトレード」とも呼んでいます。

自動売買プログラム

システムトレードのメリット

システムトレードを導入するメリットは以下のように様々あります。

  • 単純に人手が増えるので、自分は別の作業に集中することができる。
    (効率化の観点)
  • 完全にコンピュータ判断に任せるので、人間の感情・心理に左右されなくなる。
    (プロスペクト理論の克服)
  • 裁量トレードが無くなるので、取引ルールに忠実に従ったトレードが実行される。
    (取引ルールの平均化)
  • 許容レバレッジを間違えてしまう、発注ミスをしてしまうなどの失敗が起きない。
    (ヒューマン・エラーの防止)
  • 「疲労」という概念が存在しないので、24時間フル稼働も可能。また、数十種類の通貨ペアを同時に監視でき、人間の限界を超える情報量を処理できる。

個人的には、システムトレードは裁量トレードによる人間心理や取引のムラ、また疲労などを解消するために導入するもの、という認識です。間違ってはいけないのは、「勝てないから自動売買プログラムに頼る」というものではないということです。

システムトレードを導入する目的や可能性については、システムトレード(自動売買)の可能性についてでも触れています。

自動売買プログラムを導入する目的を、履き違えないこと

上記のように、自動売買プログラム(システムトレード)を導入する主な目的は、「人間心理に左右されない平均化されたトレードを目指すこと」や「トレードによる疲労や時間消耗を、コンピュータが肩代わりしてくれること」などです。

つまり、「勝てない人のためにあるものではない」ということです。

本来、自動売買プログラムを導入しようとする人は、裁量トレードである程度の結果を出しており、MT4などのシステムトレード用ソフトを使って自分自身でプログラム作成しています。

FX取引や株取引は非常に疲れます。精神的な負荷も相当に掛かります。「自動売買プログラムで楽をしたい」という言葉は、こういった人間に掛かる負担を軽減するためであって、そのために「勝っている人が自分で導入する」というのが私の考えです。

プログラム

有料の自動売買プログラムは、それ自体が商品

相場に勝てていない人は、自動売買プログラムに活路を見出そうとします。

相場で負け続けている人は、精神的に弱っています。何かにすがりたい気持ちを持っています。

そういった心理に漬け込むのが、有料の自動売買プログラムを売りつける商材屋と呼ばれる人たちです。「今月は1000pips抜きました!」などどいうウソ広告で集客をし、藁にもすがる思いで購入した利用者を騙し陥れているのです。

パチンコでいう攻略法みたいなのと同じですね。

人は弱っていればいるほど、正常な判断が働かなくなります。自動売買プログラムを売りつける人間は、甘い言葉で巧みに勧誘し、弱った心の人からお金を巻き上げています。「購入していないのに何でそんなことが言えるんだ」と反論してくる人間も居るでしょうが、それこそネット越しでは何とでも言えてしまうので信用に値しません。

FX関連の雑誌をよく読んでいると、やたらと「自動売買プログラム」を勧めてくる文章や広告に出会ったりします。それも結構な頻度で。

こういう文章や広告の多さを見ていると、結構な数の人が騙されて、自動売買プログラムを売りつけてくる詐欺集団はボロ儲けしているんだなぁ、と感じたりします。

本当に儲かる自動売買プログラムなら、わざわざ広めない

これは「儲かる」と謳う商品全般にも言えることですが、「本当に儲かる自動売買プログラム」であるのなら、相場でこっそり抜けばよいだけの話です。わざわざ解析されるリスクを冒してまで5~50万といった少額で配布するメリットはありません。

無料のシグナル配信

自動売買プログラムやシグナル配信を無料で提供しているサイト、FX会社などのサービスがありますが、そういったものはまぁ参考程度に利用しても良いのではと思います。私は自分の裁量トレード以外は信じていないので利用していませんが。

自動売買プログラムを有料購入するくらいなら、投資信託でも利用してた方がよい

そういった詐欺集団が売りつける有料の自動売買プログラムを購入するくらいなら、いっそ投資信託でも利用してた方がよいのではと思います。

自分が勝てないから、他人の作った自動売買プログラムを利用することは、それはもう自分の資産を他人に運用してもらっているのと同じことです。そうであるのなら、詐欺集団の多い自動売買プログラムに頼るよりも、投資信託で「投資プロ(と呼ばれる?)」人に資産運用してもらった方がまだマシだと思います。ただ、投資信託も信用が非常に大切なので、余程信頼関係を構築できている投資グループでなければ信用してはいけません。

基本的に投資信託も「元本保証なし」で損失は自己責任になるため、自己資金を預けた時点でその先に損失が待っていようが何も文句は言えません。

どれだけの中間マージン(信託手数料)を抜かれているのかも明確ではないので、やはり自分で運用するのが一番ですよ。

弱いのなら、他人に頼ることなく自分が強くなるよう努力しましょう。何年掛かってもいいと思います。

その他 予備知識
→
自動売買プログラムは購入しない方がいい
FXの初心者講座
管理人
  • FX歴9年 (2008年~)
  • デイ・スキャル (原則持ち越しなし)
  • 月利3% (破産確率を考慮)

長く勝ち続けること。
無理せず淡々と利確。
欲が出たときこそ危ない。
元手あっての世界。

プロフィール
FX会社比較
  • FX会社をスプレッドで比較
  • FX会社をワップポイントで比較
  • FX会社を通貨ペア数で比較
  • FX会社を口座開設キャッシュバック金額で比較