FX歴9年 専業トレーダーと学ぶ FXの基礎・応用
タイトル

FXで破産したり借金まで背負ってしまう理由、その原因

パニック相場に巻き込まれ、さらに運悪く利用しているFX業者の取引システムがサーバ落ちしてしまった場合、値動きによっては破産を飛び越えて借金までしてしまう可能性があります。
キャプ画像
目次
  • FXでうん千万を失う
  • FXで破産をしてしまう理由
  • FXで借金をしてしまう原因
  • リスク管理

FXでうん千万を失う

FXにまつわる怖い話として、一瞬の内にうん千万を失って口座破産に追い込まれたり、それにとどまらず借金(追証)まで背負ってしまったという話を聞きます。では、一体そういったケースはどういう場合に起こり得るのかを紹介していきたいと思います。

FXで破産をしてしまう理由

FXで破産や借金をしてしまう理由は、FXが証拠金を使ってレバレッジ取引ができることが関係しています。

FX最大の魅力は、少額で大金を動かせるレバレッジ取引です。レバレッジ取引を利用すると、例えば100万円分の取引を行う場合であっても、10万円からでも取引することができます。これはレバレッジが10倍掛かっている状態です。

レバレッジ取引が危険で悪意のある仕組みという訳ではなく、レバレッジ取引自体は為替プレイヤーにとって歓迎すべき仕組みです。元手の少ない人間でも為替市場に参加することができるようになり、為替市場そのものの活性化や流動性・ボラティリティの増加を促してくれます。

少額で大金を動かす レバレッジ

レバレッジ10倍

株の場合

株は基本的に現物買いです。株価10,000円の株を100株購入したい場合には100万円が必要になります(※信用取引を除く)。レバレッジが掛かっていない状態なので資金効率は落ちますが、株価が購入時よりも値下がりしても損失確定しない限りはずっと保有し続けることができます。購入株が上場廃止や倒産して紙クズ同然になったとしても、破産状態にはなりますが借金になることはありません

株式と資金

現在価格×購入株式数と同等の資金が必要。株価が0になっても借金になることはない。

FXの場合

一方FXの場合、レバレッジを掛けて取引することができます。(レバレッジを掛けない選択もできます)

fxと資金

レバレッジを掛けた場合、必ずしも取引規模と同等の資金を必要としません。

fxと破産

レバレッジをおよそ10倍に設定した場合、上図の青い領域が資金(証拠金)になります。101.234円で買いポジションを持った場合、10円円高に振れたら、つまり91.234円相当になったら資金(証拠金)が尽きます。(破産ライン

通常であれば、破産ラインに到達する前に証拠金不足が発生して自動でロスカット(ポジション決済)がされるため、借金領域にまで到達することはありません。

FXで借金をしてしまう原因

ところがパニック相場などで金融機関が大混乱に陥っている場合、注文が錯綜してFX業者の取引システムがサーバダウンしてしまうことがあります。

乱高下相場と取引システムのサーバ落ち

FX業者の取引システムがサーバ落ちしてしまうと、顧客の注文や自動ロスカット機能が正常に働かなくなります

fxと借金

そのため、運悪くハイレバレッジ取引をしていた時にパニック相場に巻き込まれ、さらに運悪く利用しているFX業者の取引システムがサーバ落ちしてしまった場合、値動きによっては破産を飛び越えて借金までしてしまう可能性があります。(追証)

これが、FXで破産はおろか借金までしてしまう原因です。このパターンが大半を占めます。

リスク管理

ハイレバレッジは予想が当たった場合には大きな利益を上げることができますが、為替相場にはこういったイレギュラー相場が付きものです。年に何度も起こる事態ではありませんが、ハイレバレッジ取引をしていると運が悪ければ一発で退場してしまうこともあります。

ハイレバでない場合でも同じです。いくらレバレッジを落として取引していても、一日に数百pipsも変動するような乱高下相場に遭遇して、運悪くFX業者のサーバ落ちを喰らったら損切りのポジション決済をしたくとも注文が通らず大損失を被る場合があります。

FXにはこういった怖さがあるため、いくら相場の腕が高くとも、いくら脳内で机上の空論を並べていても、実際の取引ではリスク管理を怠ってしまったために退場に追い込まれることがあります。元本保証のない金融商品を触っている以上、こういった損失リスクを防ぐのには限界がありますが、私たちが予防出来るようなリスクには普段から備えておことが、為替相場で生き残っていくために大切な要素になります。

基本事項
→
FXで破産したり借金まで背負ってしまう理由、その原因
FXの初心者講座
リスク管理の徹底 (その他記事)
管理人
  • FX歴9年 (2008年~)
  • デイ・スキャル (原則持ち越しなし)
  • 月利3% (破産確率を考慮)
  • 長く勝ち続けること。
  • 無理せず淡々と利確。
  • 欲が出たときこそ危ない。
  • 元手あっての世界。
> プロフィール
FX会社比較
  • FX会社をスプレッドで比較
  • FX会社をワップポイントで比較
  • FX会社を通貨ペア数で比較
  • FX会社を口座開設キャッシュバック金額で比較