FX歴9年 専業トレーダーと学ぶ FXの基礎・応用
タイトル

アフィリエイトは、ノーリスクではない

アフィリエイトは人件費(時間コスト)が掛かるだけで、ほとんどノーリスクと言う人も居ますが、この唯一掛かる人件費(時間コスト)こそが、大きな問題なのです。
キャプ画像
目次
  • 初期投資はほどんど掛からない
  • ノーリスクと言う人間も居るが
  • その道のプロフェッショナルになる必要がある
  • 捕まることだってある

初期投資はほどんど掛からない

アフィリエイトを始める方法としては、いくつかの方法があります。

  • 無料ブログを始める
  • 有料ブログを始める
  • 1からサイトを立ち上げる

私は「1からサイトを立ち上げる」方法を採っているので、目に見える出費といえば年間のドメイン料1,000円、年間のレンタルサーバ料5,000円、計6,000円ほどです。

サイトを増やす場合でも、私の利用しているレンタルサーバは複数ドメイン登録可能なサービスなので、サイトごとにドメイン料の1,000円が加算されるだけです。

出費だけを見れば、数サイト運営しても年間1万円も掛からないことになります。

私はあまりお勧めしませんが、無料ブログを利用すればドメイン料もレンタルサーバ料も掛からないので完全に無料で始められます。無料にこだわる必要は全くありませんが、無料にしてしまうこともできます。

確かに初期投資の面でいえば、アフィリエイトはリスクがほとんどないといえます。

ネットショップにしても、ラーメン屋にしても、普通の起業を検討するのであれば数百万単位の初期コストは絶対に掛かってしまいます。場合によっては借金をしなければならないかもしれません。

「初期投資が掛からない」、アフィリエイトが誰でも気軽に始められる点は、ここにあります。

コスト

ノーリスクと言う人間も居るが

アフィリエイトは人件費(時間コスト)が掛かるだけで、ほとんどノーリスクと言う人も居ますが、この唯一掛かる人件費(時間コスト)こそが、大きな問題なのです。

人件費(時間コスト)は自分で作業をした場合にも発生します。アフィリエイトに費やした膨大な時間を、別の作業に充ててアフィリエイト以上の成果を上げることもできるからです。

さらに言うと、アフィリエイトに膨大な時間を割いたところで成果に反映される訳でもなく、最悪の場合、全く儲けに繋がらないこともあります。

まさに不毛な時間を浪費しただけに終わってしまいます。

砂時計

作業コストが掛かり過ぎる

アフィリエイトは「どれだけ質の高いページを量産できるか」に掛かっており、それに費やす時間は膨大なものとなります。

作業コストでいえば、アルバイトの方が時給が高いでしょう。

アフィリエイトは一度作ってしまえば資産になるという人も居ますが、まず「資産化させること」そのものが非常に困難なんです。もちろん、アフィリエイト歴が長く、効率よく稼ぐコツを掴んでいる人はその限りではありませんが、大多数の人は全然稼げていないのが現状です。

ゴミクズのような資産サイトを持っていても、仕方がありません。

google様のご機嫌で、いとも簡単に吹き飛ばされる

また、ホームページは検索エンジンに依存するケースがほとんどで、検索大手googleのさじ加減によって検索順位やサイトへのアクセス数も変動させられます。

必死でしがみ付いてる先の構造がユルユルなんですよね。

アフィリエイトで稼ごうとしている人は、複数サイトを運営してそういった圏外に飛ばされるリクスを軽減しているとは思いますが、そもそもの根幹がユルユルなんです。

その道のプロフェッショナルになる必要がある

  • 内容の濃いサイトには、人が長い時間滞在する
  • 内容の濃いサイトは、検索エンジンの評価が高まる
  • 内容の濃いサイトは、説得力と信頼性が増して成果に繋がりやすくなる

内容の濃いサイトを作るためには、その分野にある程度精通している必要があります。

アフィリエイトには儲けやすいジャンル、儲けにくいジャンルがありますが、儲けやすいジャンルに手を出すには、まずその分野の専門知識を学ばなければなりません。専門知識のある人間でなければ、人の心を動かすような説得力のある文章など書けないからです。案外読み手側の人間も、いい加減な文章は見抜いてくるものです。

ここでも専門分野学習のため、膨大な時間が掛かることが分かります。

自分の興味がある分野、知識の深い分野が、儲かるジャンルと直結している人は幸運かもしれません。モチベーションを落とすことなくアフィリエイトを続けられるからです。

資料

捕まることだってある

ネットはある程度自由な世界ですが、特定の団体や個人を誹謗中傷したり、風評被害になるような誤解を生じる文章を書いてはなりません。サイトを公開することで、場合によっては捕まってしまうこともあるので注意が必要です。

  • 著作権の濫用、肖像権の問題
  • 違法動画・アダルトサイトの運営
  • 特定の団体・個人への誹謗中傷、政治的発言、民族差別的な発言などは避けた方が良い
  • 美容・健康商品を紹介する際には、薬事法に配慮した文章を書かなければならない

いい加減なことを書いたり、好き勝手やっていると、いつの間にか法に触れるような行為や発言をしてしまうリスクがあります。

金儲けの話
→
アフィリエイトは、ノーリスクではない