FX歴9年 専業トレーダーと学ぶ FXの基礎・応用
タイトル

アフィリエイトに対する感想

正確に言うと、稼げるまでの道のりが途方もなく遠く、途中で挫折または放置して終わる人が非常に多い世界といえます。
キャプ画像
目次
  • アフィリエイトとは
  • アフィリエイトは稼げない
  • アルバイトしてた方がマシになる場合も
  • 誰でも始められるがゆえの難しさ
  • ノーリスクと言う人間も居るが
  • ここでも登場する、うさん臭い商材屋
  • 何だかんだ言っていますが

アフィリエイトとは

アフィリエイトを知らない人のために簡単に説明します。

アフィリエイトとは、他人の商品を自分のサイトで宣伝し、売り上げの数%を成果報酬として受け取るシステムまたはサービスをいいます。

身近な所でいうと、Amazonや楽天の商品リンクがあります。Amazonや楽天の商品リンクを自分のサイトに貼り付け、自分のサイト経由で商品の売り上げがカウントされると、成果報酬が発生するという仕組みです。ただ、Amazonアソシエイト(といいます)の場合、近年では審査が厳しくなっており、気軽に始めることは難しいです。また同じアカウントでは10サイトまでしか登録できないので、楽天リンクを例に貼らせていただきます。

アフィリエイトに似ているものとして、Googleのアドセンスがあります。自分のサイトに企業の広告を貼り付け、広告をクリックすることで報酬が発生します。

アフィリエイトとGoogleアドセンスに関しては、厳密には異なるものなので分けた方が余計な勘違いも減るかと思います。

アフィリエイト 商品が売れて初めて成果報酬が発生
成果報酬型
Googleアドセンス 広告がクリックされるだけで報酬が発生
クリック報酬型

細かい部分を言い出すと、まだまだ説明に時間が割けますが、大体はこんなイメージです。

アフィリエイトは稼げない

色んなサイトにも書かれているかもしれませんが、アフィリエイトは稼げません。

正確に言うと、稼げるまでの道のりが途方もなく遠く、途中で挫折または放置して終わる人が非常に多い世界といえます。

競合が少なく、高パフォーマンスで稼げるジャンルや商品に出会えるか、見つけられるかの運要素もあります。

道

道は確かに続いているけど、遠すぎるんだなこれが。

毎月5,000円未満が大多数

これもよく耳にする話です。

アフィリエイター全体で、毎月の収益が5,000円未満の人間は全体の70%とかそんくらいだったと思いますが、実際にやってみてこの数字の持つ意味と理由が良く分かってきます。

一方で、月収100万円を超えるアフィリエイターも居ることも確かです。そうなるポテンシャルを秘めていることも何となく想像がつきますし、間違ではない数字だと思います。

つまるところ、稼げている連中と、そうでない連中の二極化が著しいわけです。

アフィリエイトで稼ぐことは困難

私はFXで安定して勝てるようになるまでに、毎日10時間以上為替チャートを見続け、血へどが出るような思いをしながら6年間もの年月を要してやっと大成しましたが、下手したらFXよりも難しいんじゃないだろうかと幻滅するくらい、アフィリエイトで稼ぐことは非常に困難だと感じています。

ネックになる部分は、以下のものです。

  • たった100円を稼ぐだけでも、膨大な時間を費やさなければならない (時間コストが掛かり過ぎる)
  • 検索エンジンに評価されるまでに最低でも半年以上は掛かる (軌道に乗せるには数年掛かる)

私は今のところ稼げていない組ですが、この壁をブレイクスルーできるのはいつになるんだろうか。

家

アルバイトしてた方がマシになる場合も

先ほど、アフィリエイトで稼げるまでの道のりは、途方もなく遠いと書きました。

この「途方もなく遠く」というは、大げさに例えるなら東京からロンドンまで歩いていって、ビッグ・ベンの時計台にタッチして、そこからまた東京まで歩いて帰ってくる、これを3回繰り返すような、本当に途方もない道のりです。時間効率だけ考えると、アルバイトしてた方がマシなんじゃなかろうかと思います。

それでも地道に続けられれば、儲けることはできると思います。ただ、とんでもなく時間が掛かります。(5年10年

東京~ロンドン間といっても、地道に歩いていればいつか到達できる道のりですし、要はその途方もない道のりに挑戦するかどうかの選択なんですよね。「海があって歩いていけねぇよ」とかの突っ込みはなしで。

「そんなのバカらしいから辞める」という選択もアリだと思います、実際。

別のこと始めたらいいじゃない。そっちの方が人生充実するかもよ。

背中

誰でも始められるがゆえの難しさ

お金が無くても「誰でも始められる」のがアフィリエイトの強みではあります。

でもこれって強みと同時に弱みでもありますよね。

参入障壁が低いということは、競合が多いということです。

オリジナル記事をパクられたり、リライトという名のパクりが横行しているのが現状です。真面目にやってる人間はバカらしくなったりもします。私もオリジナルの記事がパクられたことがあります。オリジナルを書いたのが私だから、文章構成を見ればパクられたことが一目で分かります。

文章やポイントをまとめることが上手い人間が検索上位に来る世界です。専門性がなく、付け焼き刃のろくな知識しかない人間でも誤魔化しが効くジャンルも中にはあります。

アフィリエイトを始めてみると、ネット社会のくだらない部分とかが結構見えてきます。

その点、FXには競争原理が働かないのでこういった悩みはありません。

ノーリスクと言う人間も居るが

アフィリエイトはノーリスクと言う人間も居ますが、リスクは結構あると思います。

ここでも登場する、うさん臭い商材屋

アフィリエイトというキーワードでネットサーフィンしてると、商材を勧める似たようなサイト構成のページを見かけることがあります。

  • この商材(ノウハウ)でアフィリエイトが稼げるようになりました!
  • アフィリエイトで稼げないのはアナタのせい
  • 無料メルマガ配信中

こういった連中は多分、ねずみ講のようなものだと思います。

胴元が有料で数人に「稼げるという名の机上の空論で塗り固められた情報」を公開し、その情報料で稼ぐ。その方法を教わった人間は同じように数人にその情報を売る。これがピラミッド式に広がってゆく。

この手のねずみ講は、アフィリエトで稼ぐことは非常に難しいという現実を受け入れられず、まだ夢を追い続けている人たちが引っ掛かるんだと思います。

ネットにはびこる儲かりました詐欺

難しさでいったらFXも同じことなので、FXでもこの手のウソ攻略法が横行していますよね。

稼いでいる人間は、そもそも奥の手を公開したりはしません。

私のサイトでもFXのノウハウやヒントを紹介していますが、情報そのものに価値があるような核心部分については伏せています。血へどを吐いて手に入れた聖杯を簡単に教えたいとは思いませんし。

何だかんだ言っていますが

何だかんだアフィリエイトに文句ばっか言っていますが、私はもうしばらく続けてみる予定です。アフィリエイトの強みの1つは自宅でできることです。他の仕事のように重圧・プレッシャーを感じることなく続けられる点もよいです。

アフィリエイトに関しては、今までの考え方が一掃されるような、核心的なコツをまだ掴めていませんが、現状をブレイクスルーし、副業として生活の足しになってくれればと思っています。

金儲けの話
→
アフィリエイトに対する感想